男女平等の課題に対するアシックスの姿勢について。さらに詳しく
お知らせ さらに詳しく


アシックスのサステナビリティ

アシックスは、スポーツを通じて青少年を育成したいという創業者の思いから1949年に生まれました。サステナビリティは常に経営の根幹にあり、アシックスの理念「私たちを取り巻く環境をまもり、世界の人々とその社会に貢献する」などに受け継がれています。

アシックスは、持続可能で公正なスポーツ用品業界の実現を目指す全てのビジネスパートナーとともに、社会と環境に配慮した事業活動を続けます。

サステナビリティ管理

サステナビリティ活動の枠組み

マテリアリティ評価

重要な課題を特定しています

目標と進捗

サステナビリティ目標を設定しています

ステークホルダーとの関わり

アシックスの事業は様々なステークホルダーに支えられています

ガバナンスと方針

企業統治システム及びコンプライアンスと透明性維持のための方針です