働き方改革・支援施策/WORK-STYLE REFORMS AND SYSTEM SUPPORTING

アシックスはダイバーシティ&インクルージョン(以下D&I)を推進するために、多様な人財が活躍できる環境・支援制度の整備に取り組んでいます。

社員一人ひとりがビジネスニーズや多様な背景に合わせて自律的に働くことに加え、メリハリをきかせて計画的・効率的に成果を上げることを通じて、多様な人財が能力を最大限に発揮でき、イノベーション創出につながる魅力的な職場を目指します。

In order to promote Diversity & Inclusion (D&I), ASICS is developing the environment and the system supporting our diverse talent to work successfully.

ASICS aims to create an attractive working environment where each of diverse talents can perform to the best of his/her potential to create innovation by working autonomously depending on the business needs or diverse backgrounds and by keeping a well work-life balance to achieve work results systematically and efficiently.


①フレックスタイム/Flextime

1ヶ月の総労働時間を定め、その範囲内で各日の始業および終業の時刻を選択して働くことにより、自律的・計画的に働くことを可能とする制度

A work arrangement allows employees to choose the start and end times of their every workday to work autonomously and systematically in the range of the monthly total working hours determined by the company.

【社員の声】
乳児・幼児の子育て中。主に幼稚園の送り迎えの時間に合わせてフレックスタイムを活用。
送迎だけでなく、家事も担当できますので、妻との役割分担に、とても助かっています。
以前と比べ、時間に対する生産性の高さが求められている世の中だからこそ、プライベートと仕事を両立し、それぞれポジティブなマインドで取り組めるフレックスタイムは、私にとっては必須の制度です。
また、こういった制度は、”制度はあるけど使えない"になっている会社も少なくないと聞きますが、周りの社員もフレックスタイムを活用しており、多様な働き方ができる風土がアシックスに根付いていることも感じています。


②スポーツ休暇/Sports Leave

自身のスポーツへの参加はもちろん、家族や知人の参加同行や地域や団体のイベント支援においても利用できる休暇制度

A part of annual leave to participate in a sports activity, to accompany your family or friends on their participation in a sports activity, or to support a sports event held by your community or any organization.

【社員の声】
スポーツ休暇はJリーグをはじめとしたプロスポーツの観戦などに利用しています。
スポーツ業界で働く私たちにとって、実際にスポーツを見たり、大会に参加することは、ユーザーとの接点が生まれたり、提案にトレンドを取り入れることができたりと、仕事のパフォーマンスを向上させることにもつながります。
私自身、この制度を活用してスポーツの持つ熱量や感動をあらためて実感するとともに、アシックスで働いていることに誇りも感じられ、モチベーションが高まりました。


③在宅勤務/Working from home

育児、介護、身体の障害、傷病等により出社が困難であり、業務上の必要性がある場合に、在宅での勤務を認める制度

A work arrangement allows employees to work from their home when they have difficulty in going to work in case of child or family care, physical disability or injury, or dealing with overseas clients, suppliers, or companies.

【社員の声】
私は2人の子どもの育児中ですが、フレックスタイムと在宅勤務制度を活用しています。
週3日は40分早く退社し、その分は別の日に働く時間を設けるなど、フルタイムの社員と同じ勤務時間を確保しながら、仕事と育児を両立しています。
また、海外との会議には時差が発生するので、早朝などは在宅勤務を活用し自宅からテレビ会議に参加することもあります。
管理職なので、チームメンバーとのコミュニケーションを円滑に行うためにも、このような働き方ができることはとても助かっています。
そして育児しながらでも、制度を活用してキャリアアップしていけることは、私の大きなモチベーションになっています。


④ゆう活の推進/Promotion of "Yu-katsu"

早めに仕事を終えることで、スポーツや趣味、家族との時間や勉強など、充実した時間を過ごしていただくための取り組み

By finishing work early, we hope that employee can spend good evening time for enjoying sports, hobbies, time with family, learning new things, and etc.


⑤プレミアムフライデー/Premium Friday

退社時間の前倒しによる、ワークライフバランスに資する余暇時間の創出を目指す制度

Premium Friday is a work arrangement aimed at making leisure time that contributes to a work-life balance by setting the end time of the workday earlier.