サステナブルな素材や染色技術を採用! ランニングシューズ「METARIDE」から新作が登場!

国名: Japan
リリース日: 2021.03.05


 アシックスジャパンは、“走行効率”を高めたランニングシューズ「METARIDE(メタライド)」からサステナブルな要素を取り入れた新作を、3月5日からアシックス直営店各店、アシックスオンラインストア、全国のスポーツ用品店で順次発売で発売します。

 メーカー希望小売価格は29,700円(税込)です。

 今回発売する商品は、環境に配慮した素材を採用し、染色工程を見直すなど、サステナブルな要素を多く取り入れたのが特徴です。

 アッパー(甲被)は、不要になった衣類を回収して作られたリサイクル糸(再生ポリエステル材)を採用しています。廃棄されていた衣類の活用、石油由来材料の使用量削減のほか、今回のリサイクルプロセスにより、一般的なポリエステル樹脂の製造プロセスと比較し、CO2排出量を約25%削減することができました。

 ミッドソール(甲被と靴底の間の中間クッション材)は、軽量で高強度のセルロースナノファイバー(CNF)を混入させた独自開発のスポンジ材を採用しています。CNFは、鋼鉄の約5分の1の軽さでありながら、その5倍以上の強度を有するとされるナノサイズ(1 nmは1mmの100 万分の1)の極細繊維です。植物由来であり、地球上にあるほとんどの木質資源を原料にできるため、資源的にも非常に豊富な素材です。スポンジ材の気泡を補強する材料としてCNFを活用しています。

 中敷は、生地を製造する際にあらかじめ原料自体に着色する染色技術「ソリューションダイ」を採用したメッシュを使っています。「ソリューションダイ」は、糸の原料に着色料を投入してから生地を製造する技術で、生地を染色する従来プロセスと比較し、材料製造時の水使用量とCO2排出量を大幅に削減できます。

 「METARIDE」は、靴底前部にカーブを設けた「GUIDESOLE(ガイドソール)」を採用し、少ないエネルギーで足を前に運べるようにしたのが特徴です。独自開発の素材を複数使い靴底全体のクッション性を高めながら、蹴り出し時に力がかかりやすい前部に高硬度の素材を配し大きなカーブを付けるなど、走行時のエネルギー消費につながると言われる足首部の過度な屈曲を抑えるよう設計しています。これらにより、着地時のやわらかな感覚とともに、足が楽でスムーズに回転するような、快適な足運びが体感できます。

 2019年春に発売して以来、走行時のエネルギー消費を抑えながら足を前に運ぶ“走行効率”を高める新感覚のランニングシューズとして好評をいただき、現在も主力商品のひとつとして展開しています。

 今回は、朝日が昇る力強さをイメージした鮮やかな「サンライズレッド」カラーを採用しました。

○株式会社アシックス 代表取締役社長COO廣田康人のコメント

 アシックスは、1949年にスポーツによる青少年の育成を通じて社会の発展に貢献することを志して創業しました。人々が安心、安全にスポーツを楽しむためには、健やかな地球環境と社会環境が必要です。

 本年2月に発表しました「中期経営計画2023」では、戦略目標のひとつに「事業活動を通したサステナブルな社会の実現」を掲げています。

 今後、本商品をはじめ、環境に配慮した製品をより積極的に展開する予定です。また、事業のあらゆるプロセスでサステナビリティに配慮した取り組みを引き続き推進し、創業哲学を表す“Sound Mind, Sound Body”を将来世代にわたって実現できるよう、持続可能な社会に向けた取り組みを加速していきます。

〇商品概要

品 名 METARIDE
品 番 1011A967 (メンズ) 1012A843
 (ウィメンズ)
価 格 29,700円(税込)
カラー サンライズレッド×ミッドナイト
サイズ 25.5 cm~29.0cm(0.5cm刻み)、30.0cm、31.0cm、32.0cm 23.0 cm~26.5 cm(0.5cm刻み)
素 材 アッパー:合成繊維 アウターソール:合成底
生産国 中国

〇商品紹介サイト

メンズ :https://www.asics.com/jp/ja-jp/1011A967-700.html

ウィメンズ:https://www.asics.com/jp/ja-jp/1012A843-700.html

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら