TOP MESSAGE



 アシックスグループは、創業者が1949年にスポーツによる青少年の育成を通じて社会の発展に貢献することを志して興した会社です。「スポーツでつちかった知的技術により、質の高いライフスタイルを創造する」のビジョンのもと、世界の人々が健康で幸せな生活を実現できる製品やサービスの提供を使命としています。

 2016年1月からスタートした中期経営計画「ASICS Growth Plan (AGP) 2020」は、2018年2月に数値目標を修正しましたが、現在3年目を迎えています。

 スポーツを取り巻く環境が大きく変わりつつあるなか、グローバルで多様化するお客様の嗜好や販売チャネルの変化を迅速に捉えるため、事業構造改革の成果を顕在化させ成長軌道を回復させることが当面の最大の課題と認識しています。
 このようななか、中期経営計画の修正方針に則り、目標を確実に達成するための具体的な行動計画として、8月3日に「アクションプラン」を策定しました。

 新しい方針として、本社がこれまで以上に収益に責任を負うプロダクトカテゴリー基軸の経営管理体制をスタートさせ、各国の販売会社と共にグループ一体となって利益ある成長を推進してまいります。

 アメリカ市場は最大かつ最重要市場と認識し、これまで以上に本社機能のリソースを投入し、ロイヤリティの高いランナーに加え、若いランナーの取り込みを図るなど収益の拡大を目指すとともに、拡大する中国市場をしっかりと取り込むため、迅速な意思決定を実施する中国本部を上海に設置し、市場成長を超えたシェア獲得を目指します。また、デジタル事業を新たな成長ドライバーにすべく、お客様接点を構築するデジタル機能を集結させ、デジタル部門がEC事業の収益責任を担う等、当社事業のデジタル化を加速させます。そして、さらなる成長を遂げるためには、アパレルビジネスの拡大が不可欠です。収益構造を見直し、各地域でのお客様の嗜好やトレンド等をしっかりと捉えた商品を展開していきます。

 アシックスグループは、この施策に基づき、収益性の改善および持続的な成長を図り、中期経営計画「ASICS Growth Plan (AGP) 2020」の目標達成を目指します。

 私たちは創業以来、徹底して「お客様視点」を追求しお客様が本当に求める商品やサービスを提供してきました。
 これからも、当社のコアであるイノベーションとテクノロジーに基づいたものづくりを追及し、さらに今後は商品の機能性だけでなく、商品の背景にあるストーリーをしっかりとお伝えし、お客様と価値を共有したいと考えています。

 私たちの商品やサービスがお客様に選ばれ、喜ばれ、1人でも多くのお客様に心身の充実を感じていただけるよう、世界中のグループ社員とともにより一層力を尽くしていく所存です。今後ともご支援のほど、よろしくお願いいたします。

2018年8月
株式会社アシックス

代表取締役会長CEO





株式会社アシックス

代表取締役社長COO