男女平等の課題に対するアシックスの姿勢について。さらに詳しく
お知らせ さらに詳しく

サブ4を目指すランナーに向けたカーボンプレート搭載モデル ランニングシューズ「S4」を発売

2023.02.02 PRESS

230202 S4-1.jpg

 アシックスジャパンは、フルマラソンでサブ4(4時間未満の完走)を目指すランナーに向けたランニングシューズ「S4(エスフォー)」を、2月16日からアシックスオンラインストアで先行発売し、2月23日からアシックス直営店(一部店舗を除く)、全国のスポーツ用品店などで順次発売します。

 メーカー希望小売価格は、22,000円(税込)です。

 今回発売する商品は、カーボンプレートをミッドソール(甲被と靴底の間の中間クッション材)内の前部から後部にかけて搭載しています。プレートはV字形状とし、つま先に向かって下がるよう傾斜を付けて配置することで、着地から蹴り出し時の足の動きを安定させ、効果的に身体を前方向へ推進させるようにしています。

 「Speed(スピード)」「Stability(安定性)」「Safety(安全性)」「Sub4(サブ4)」の4つの要素を備えていることから「S4」と名付けました。

 ミッドソールは2層構造で、上層部に上位モデルの「METASPEED(メタスピード)」シリーズにも搭載している独自開発の軽量クッションフォーム材「FF BLAST TURBO(エフエフブラストターボ)」を採用しています。着地と同時に変形、圧縮し、素早く元の形状に戻ることで、跳ね返るような感覚が得られ、ストライドを伸ばすことが可能になります。

 アッパー(甲被)は、軽量で通気性に優れた「モーションラップアッパー」を採用しています。優れたキックバック特性があり、特に中部のフィット性を向上させています。

 靴底は、さまざまな路面コンディションでも優れたグリップ力を発揮する「ASICSGRIP(アシックスグリップ)」を採用しています。また、「METASPEED」シリーズよりも接地面積を広げることで、安定した足運びをサポートするなど、サブ4ランナーに適したライド感を追求しています。さらに、かかと部のラバーを前部よりも厚くすることで接地時の耐摩耗性を高めています。

 中敷は、生地を製造する際にあらかじめ原料自体に着色する染色技術「ソリューションダイ」を採用しました。「ソリューションダイ」は、糸の原料に着色料を投入してから生地を製造する技術で、生地を染色する従来プロセスと比較し、材料製造時の水使用量とCO2排出量を大幅に削減できます。

〇商品概要

品 名

S4

品 番

1013A129

ウイズ

スタンダード

価 格

22,000円(税込)

カラー

ハザードグリーン×ホワイト

サイズ

22.5~29.0cm(0.5㎝刻み)

素 材

アッパー:合成繊維、合成樹脂 アウターソール:ゴム底、合成底

生産国

ベトナム

shugo.JPG


〇商品紹介ページ

https://www.asics.com/jp/ja-jp/mk/running/s4


〇サブ4達成への挑戦をテーマとしたフルマラソンレース「Challenge 4」について

  フルマラソンでのサブ4(4時間未満での完走)を目指すランナーを対象としたフルマラソンレース「Challenge 4(チャレンジ 4)(主催:アシックスジャパン、アールビーズほか)」を、5月14日(大阪)と5月27日(東京)に開催します。2月9日からランニングポータルサイト「RUNNET(ランネット)」でイベント申し込みを開始し、アシックスオンラインストアではイベント参加権およびランニング専用プログラム「ASICS Running Program(アシックスランニングプログラム)」とセットでランニングシューズ「S4」を先行発売します。

 サブ4達成を目指すランナーに寄り添い、シューズだけではなく、レースおよびトレーニングプログラムを展開することでサブ4達成を後押しします。

 内容の詳細は下記の特設サイトをご参照ください。

https://challenge4.jp/


〇株式会社アールビーズについて

月刊「ランナーズ」の刊行、日本最大のランニングポータルサイト「RUNNET (ランネット)」を展開するほか、スポーツイベント事業、ITソリューション、DOスポーツマーケティングを行うスポーツ推進カンパニー。

創業 :1975年12月

代表者:代表取締役社長 黒崎 悠

URL :https://runners.co.jp/

PDF版のダウンロードはこちら

プレスリリースに戻る