男女平等の課題に対するアシックスの姿勢について。さらに詳しく
お知らせ さらに詳しく

アシックスがESG投資指標「Dow Jones Sustainability Asia/Pacific Index」の対象銘柄に8年連続で選出

2022.12.12 PRESS

 アシックスは、このたび、世界の代表的なESG投資指標である「Dow Jones Sustainability Indices」(以下「DJSI」)の「Asia/Pacific Index」対象銘柄に8年連続で選出されました。

 DJSI は米国S&Pダウ・ジョーンズ社とスイスのESGアセスメント会社であるSAM社が共同で開発した世界の代表的なESG指数で、世界各国の企業の持続可能性(サステナビリティ)を経済・環境・社会の3つの側面から評価し、優良企業を選定するものです。当社はグローバルの対象企業において業界上位5%の評価※(パーセンタイル95)を獲得しました。
 「DJSI Asia/Pacific Index」は、アジア・オセアニア地域の企業を対象とした指数で、今回は同地域における対象企業約600社から、日本企業74社を含む156社が選出されました。

 なお、当社は、世界の代表的なESG指標である、英国FTSE Russell社が提供する「FTSE4Good Index Series / FTSE Blossom Japan Index」、および米国MSCI社が提供する「MSCI ジャパンESGセレクト・リーダーズ」の構成銘柄にも選出されています。

 今後も、持続可能で公正なスポーツ用品業界の発展を目指すビジネスパートナーとともに、ビジョンである「スポーツでつちかった知的技術により、質の高いライフスタイルを創造する」を実践していきます。

※2022年12月12日時点

〇サステナビリティ活動の詳細

http://corp.asics.com/jp/csr

PDF版のダウンロードはこちら

プレスリリースに戻る