男女平等の課題に対するアシックスの姿勢について。さらに詳しく
お知らせ さらに詳しく

「東京レガシーハーフマラソン2022」参加者に向けた「ASICS Running Program Road to TOKYO LEGACY HALF MARATHON 2022」を展開

2022.07.14 PRESS

220701_ascs4_sp.jpeg

 アシックスジャパンは、このたび、10月16日に開催される「東京レガシーハーフマラソン2022」参加者向けのランニング専用プログラム「ASICS Running Program Road to TOKYO LEGACY HALF MARATHON 2022(アシックスランニングプログラム ロードトゥトウキョウレガシーハーフマラソン2022)」を展開することになりました。

 募集期間は7月15日から7月31日までで、費用は5,000円(税込)です。プログラム期間は8月8日から10月16日までの10週間で、「東京レガシーハーフマラソン2022」の出走権をお持ちでない方には、先着500名限定で出走権を付与※します。

※出走権のみの付与で、大会への参加費用は自己負担となります。

 「ASICS Running Program」は、自身のレベルに応じてランニングを正しく、楽しく、継続的に取り組むサポートをするもので、アシックスが長年培ってきたランニングに関する知見を生かし開発しました。今回のプログラムは、「東京レガシーハーフマラソン2022」までの10週間をサポートする内容となっており、通常のプログラム内容に加え、夏場のランニングや美容と健康に関する情報を盛り込むなど、コンテンツを充実させました。ランニングの悩みや課題に寄り添うことはもちろん、健康的で豊かなライフスタイルの実現に貢献することを目指します。

 プログラムでは、トレーニングメニューやランニングに対する心がけなどをオンラインで提供します。また、ランニングコーチから前週のトレーニングの振り返り、次週に向けたアドバイスを受けることもできます。さらに、週ごとに設定されている距離を完走するたびに、アシックス無料会員サービス「OneASICS(ワンアシックス)」のポイントプログラムおよびアシックスオンラインストアやアシックス直営店で使えるOneASICS ポイントを付与します(最大2,500 OneASICS ポイント)。


〇プログラム概要

名称     :ASICS Running Program Road to TOKYO LEGACY HALF MARATHON

        2022

募集期間   :2022年7月15日~31日

プログラム期間:2022年8月8日~10月16日

定員     :なし(出走権をお持ちでない方には、先着500名限定で出走権を付与)

参加費    :5,000円(税込)

        ※出走権付の場合は、大会への参加費用が別途必要です。

        ※どなたでも参加することができます。

対象     :大会に向けて効率的にトレーニングをしたい方

        はじめてハーフマラソンに挑戦する方

        美容や健康などに興味があり、スポーツを通じてライフスタイルを充実させたい方


〇プログラムに含まれる主な内容

【リアルイベント】

 プログラム参加者限定の無料イベントを東京・AGFフィールドで9月24日に実施します。アシックスのランニングコーチが、ストレッチや効率的なフォームのレクチャー、5km程度のランニングなど、約3週間後の大会当日に向けたアドバイスを行います。

【オンラインイベント】

 商品の選び方や自宅でできるトレーニング、大会直前対策などをアシックスのランニングコーチよりお届けします。また、「東京レガシーハーフマラソン2022」のオフィシャルパートナーである大塚製薬株式会社にもご協力いただき、夏場の栄養・水分補給や身体冷却、大会に向けたコンディショニングに関する配信を複数回実施します。

【動画コンテンツ】

 ストレッチやフォームのポイント、筋力トレーニング、効率的なトレーニング方法などが、いつでも好きな時間に視聴できます。


〇特設サイト

https://www.asics.com/jp/ja-jp/mk/running/running-program/tokyolegacy


〇「東京レガシーハーフマラソン2022」について

 東京2020 大会を機に高まったスポーツやウェルネスの気運をレガシーとして末永く継承し、人々の感動の記憶とともに残していけるよう、東京2020 大会のパラリンピックマラソンコースを活用して開催されます。アシックスジャパンは、本大会のオフィシャルパートナーです。


 アシックスは、デジタル技術を活用しながら、お客さま一人ひとりの嗜好、価値観の多様化に基づいてパーソナライズされた製品やサービスを開発・提供することを目指しています。その核となるのが「ランニングエコシステム」です。マラソン大会に参加するには、大会登録から始まり、シューズやランニングウエアの購入、日々のトレーニング、大会会場までの移動手段の手配など、さまざまな一連の流れがあります。「ランニングエコシステム」とは、こうした煩雑な手続きなどをワンストップで行えるようにした循環型のシステムです。


(ご参考)

・2021年3月2日付プレスリリース

パーソナライズされた特別なランニング体験を提供 新サービス「アシックスプレミアムランニングプログラム」を展開

https://corp.asics.com/jp/press/article/2021-03-02-2

・2021年10月28日付プレスリリース

レベルに応じて3コースをラインアップ! 目標達成に向けたさまざまなコンテンツを提供するオンラインサービス「ASICS Running Program」を展開

https://corp.asics.com/jp/press/article/2021-10-28

PDF版のダウンロードはこちら

プレスリリースに戻る