さらなる軽量化をはかり機能も強化!ヴィッセル神戸のアンドレス イニエスタ選手と共同開発したサッカー用スパイクシューズを発売

国名: Japan
リリース日: 2021.07.02

 アシックスジャパンは、アシックスと契約を結ぶアンドレス イニエスタ選手(所属:ヴィッセル神戸)と共同開発したサッカー用スパイクシューズ「ULTREZZA 2 AI(ウルトレッツァ ツー エーアイ)」を、7月16日からアシックスオンラインストア、全国のスポーツ用品店で順次発売します。(7月2日から一部店舗で先行予約を開始)

 メーカー希望小売価格は22,000円(税込)です。

 イニエスタ選手モデルのスパイクシューズは、アシックススポーツ工学研究所でイニエスタ選手のプレーを詳細に分析するとともに、同選手からの意見やアドバイスを取り入れ作製しており、2019年7月にはじめて登場しました。

 今回の商品は同選手モデルの最新作で、今後の公式試合などでイニエスタ選手が着用する予定です。本人から高い評価を得ている、相手を一瞬でかわす俊敏性と繊細なボールタッチを実現するための機能と、足をやわらかく包み込むような柔軟性をより高いレベルで追求しながら軽量化もはかったのが特徴です。

 靴底は、前部にX形状の屈曲溝を配した「X Guidance(エックスガイダンス)」を搭載しています。靴底前部が斜め方向にも屈曲するため、足の動きに沿って曲がりやすく、グラウンドをしっかりとらえることができ、安定した状態で多方向へのステップやターン、ダッシュが素早く行えます。前作に比べ素材の硬度、形状の組み合わせを工夫することで前後左右によりスムーズに動けるようになりました。中部には、パワーロスを抑えるための剛性を保ちながら細かな足さばきに追随する、独自形状の樹脂製補強具「TORQUE TRUSS(トルクトラス)」を搭載しています。また、硬度の異なるナイロン材を2層に重ねることで、これらの機能をより高いレベルで発揮できるようにし、カラーに差異をつけるなど機能を視覚化しています。

 かかと部は、つま先部分より5mm高く設計し自然な前重心をサポートするようにしたほか、クッション性と軽量性を高めるため独自開発の軽量スポンジ材「FLYTEFOAM(フライトフォーム」を採用し、足にかかる負担を軽減しています。

 アッパー(甲被)は、前部に足なじみのよい天然皮革を採用し、波状線のウェルダー加工を施しています。屈曲時に起こるしわを抑え保形性を持たせることで、足とシューズが一体となったような感覚を得ることができます。重量は約225グラム(片足重量/26.0cm)で、前作に比べ約30グラム軽くなっています。

 フラッシュイエローをベースしたカラーリングで、かかと部にはイニエスタ選手のイニシャルである「A」と「I」をモチーフにしたロゴマークを付けています。

〇商品概要

品 名 ULTREZZA 2 AI
品 番 1103A060
価 格 22,000円(税込)
カラー セーフティーイエロー×マコブルー
サイズ 24.0~29.0cm(0.5cm刻み)
素 材 アッパー:合成樹脂、天然皮革 アウターソール:合成底(ナイロン、ウレタン)
生産国 ベトナム


〇ULTREZZA AI特設サイト

https://www.asics.com/jp/ja-jp/mk/soccer/ultrezza-ai
戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら