バスケットボールの河村勇輝選手とアドバイザリースタッフ契約を締結

国名: Japan
リリース日: 2021.04.02


 アシックスジャパンは、このたび、バスケットボールの河村勇輝選手(所属:東海大学男子バスケットボール部SEAGULLS、マネジメント:楽天グループ株式会社)とアドバイザリースタッフ契約を締結しました。

 契約は2021年3月1日からで、内容は当社バスケットボール関連用品やスポーツスタイルカテゴリーのアパレル・シューズなどの使用、商品に対する開発面でのアドバイス、当社製品に関する広告やカタログ、ポスター、インターネットなどの電子媒体やSNSによる宣伝、販売促進活動への協力などです。

 本契約は、ミニバスケットボールを行っていたころから当社のバスケットボールシューズを愛用いただいており、当社製品などに対し河村選手から高い評価と信頼を得ていることから実現したものです。

 今後は、河村選手の意見を積極的に取り入れ、当社の技術を盛り込んだ製品を開発し提供することで、河村選手のさらなる活躍をサポートします。

 また、河村選手を起用した宣伝、販売促進活動を行っていくことで「アシックス」ブランドのさらなるイメージ向上を図るとともに、子どもたちと交流しスポーツの楽しさを伝える活動なども積極的に行っていく予定です。


河村勇輝選手のコメント

 ミニバスケットボールを始めたころから中学、高校、そしてBリーグで当時の最年少出場・得点記録を樹立した時もずっとアシックスのシューズを履いてプレーしていました。スピードと俊敏性が私のプレースタイルのもとであり、軽量で足にしっかりフィットするアシックスのシューズは、そのパフォーマンスをより高いレベルで発揮させてくれます。

 今後の目標は、日本代表となり世界の舞台で活躍することです。個性を発揮し、小柄な私でも活躍できることを証明することが、バスケットボールファンのみならず、国民のみなさまへの大きな希望や励ましになると考えています。思い入れのあるアシックスのシューズは、その夢の実現に欠かせないものであり、ともにバスケットボール界を、そして、日本を元気づけていきたいです。

河村勇輝選手のプロフィール

2001年5月2日生まれ。山口県出身。

 福岡第一高校で日本一を決めるウィンターカップ2連覇を達成し、ベストファイブに選出、特別指定選手としてBリーグでもプレーしました。2020年に東海大学へ進みBリーグで再びプレー、同年に大学生初となる企業とのマネジメント契約を締結したことを発表しました。今後の日本バスケットボール界をリードする選手としてさらなる活躍が期待されています。

○河村勇輝選手が着用するシューズについて

 軽量でフィット性を高めたローカットタイプで、選手が持つスピードを生かしやすい仕様にしたのが特徴です。ベロ部と足首部が一体化したモノソック構造を採用し、プレーヤーの足を包み込むようにフィットさせることで、細かいステップや素早い切り返しに対応しています。

品名:GLIDE NOVA FF(グライドノバエフエフ)

品番:1061A003

価格:14,300円(税込)

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら