ストライド型、ピッチ型の走法に応じてそれぞれ設計したランニングシューズ「METASPEED」シリーズを発売

国名: Japan
リリース日: 2021.03.30

      上:METASPEED Edge 下:METASPEED Sky

 

 アシックスは、ストライド型、ピッチ型の走法に応じてそれぞれ設計したトップアスリート向けのランニングシューズ「METASPEED(メタスピード)」シリーズを、3月31日からアシックスオンラインストアで先行発売し、4月9日から一部のアシックス直営店、全国のスポーツ用品店で順次発売します。

 ストライド型のランナーに対応した「METASPEED Sky(メタスピードスカイ)」、ピッチ型のランナーに対応した「METASPEED Edge(メタスピードエッジ)」の2種類を展開し、メーカー希望小売価格はどちらも27,500円(税込)です。

 長距離走における走法は、スピードを上げるに従い、主に一歩の歩幅(ステップ長)が変化するストライド型と、スピードを上げるに従い、一歩の歩幅も足の回転数(ピッチ)も変化するピッチ型の2つに分類することができます。また、走行スピードは歩幅の長さ×足の回転数の式で求められ、ストライド型では歩幅をより伸長させること、ピッチ型では歩幅の伸長に加え足の回転数を上げることが走速度向上に重要であることが当社の研究で分かりました。

 今回発売する商品は、ストライド型とピッチ型の走法の違いに着目し、ランナーが日ごろのトレーニングで身に着けた走り方を維持しながらパフォーマンスが向上できるよう設計しています。

 どちらも、当社の軽量フォーム材の中で最も優れた反発性を発揮する「FF BLAST TURBO(エフエフ ブラスト ターボ)」をミッドソール(甲被と靴底の間の中間クッション材)全面に採用しています。着地と同時に変形、圧縮し、素早く元の形状に戻ることで、跳ね返るような感覚が得られ、ストライドを伸ばすことが可能になります。また、軽量のカーボンプレートをミッドソール内部に搭載し、足の動きを安定させ、効果的に身体を前方向へ推進させるようにしています。さらに、靴底前部にカーブをつけることで、走行時のエネルギー消費につながると言われる足首部の過度な屈曲を抑え、少ないエネルギーで足を前に運べるようにしています。

 これらの機能をベースとしながら、ストライド型またはピッチ型に応じて「FF BLAST TURBO」の厚みや靴底前部につけたカーブの角度などを調整しており、「METASPEED Sky」では一歩一歩の歩幅をより伸ばし、「METASPEED Edge」では一歩一歩の歩幅を伸ばしながらピッチも上げやすいようにしています。

 アシックススポーツ工学研究所が実施した予備実験では、当社従来品※と比較し、どちらもフルマラソンの距離をゴールするために必要な歩数の1.2% 以上少ない歩数でゴールできると推定されました。

※従来のアシックストップアスリート向けランニングシューズとの比較

〇「METASPEED Sky」の主な特徴

 ストライド型のランナーが、ストライドをより伸ばし、少ない歩数でゴールできることを追求した構造設計を各所に採用しています。

・ 「FF BLAST TURBO」を厚めに配し、かかと部から前部にかけて5mmの傾斜差をつけることで反発性をできる限り高めています。

・ ミッドソール内のかかと部から前部にかけて軽量のカーボンプレートを搭載しています。

・ 靴底前部に厚みを持たせたカーブ形状に設計することでストライドを大きく伸ばせるようにしています。

・ ミッドソールの形状を横に張り出すような立体設計とすることで厚みのあるシューズにみられがちなぐらつきやブレを抑制し、安定感のある接地感覚を実現しています。靴底の底面には、さまざまな路面コンディションでも高いグリップ力を発揮する「ASICSGRIP(アシックスグリップ)」を採用しています。

・ アッパー(甲被)は、100%リサイクルポリエステルを使用したエンジニアードメッシュを採用しています。部位に応じて編み方や孔の大きさを変え通気性とサポート性を両立させています。

〇「METASPEED Edge」の主な特徴

 ピッチ型のランナーが、ピッチを調節しながらストライドを伸ばし、少ない歩数でゴールできることを追求した構造設計を各所に採用しています。

・ 「FF BLAST TURBO」の厚みを「METASPEED Sky」より抑え、かかと部から前部にかけて8mmの傾斜差をつけることで反発性を高めつつ、ピッチをコントロールしやすくしています。

・ ミッドソール内のかかと部から前部にかけて軽量のカーボンプレートを搭載しています。

・ 靴底前部のカーブをゆるやかで流れるように設計することでストライドを伸ばしながらピッチもスムーズに上げられるようにしています。

・ ミッドソールの形状を横に張り出すような立体設計とすることで厚みのあるシューズにみられがちなぐらつきやブレを抑制し、安定感のある接地感覚を実現しています。靴底の底面には、さまざまな路面コンディションでも高いグリップ力を発揮する「ASICSGRIP(アシックスグリップ)」を採用しています。

・ アッパー(甲被)は、100%リサイクルポリエステルを使用したエンジニアードメッシュを採用しています。部位に応じて編み方や孔の大きさを変え通気性とサポート性を両立させています。


株式会社アシックス 代表取締役社長COO 廣田康人のコメント

 アシックススポーツ工学研究所では、“ヒューマンセントリックデザイン(人間中心設計)”を重視した研究とものづくりを行なっています。「人間の運動動作に着目・分析し、独自に開発した素材や構造設計を用いることで、人々の可能性を最大限に引き出す製品作りを目指す」というこのコンセプトは、創業者である鬼塚喜八郎の時代から連綿と続くアシックスの基本精神です。今回発表した「METASPEED」は、研究開発からマーケティングまで、組織を横断した特別なプロジェクトチームを結成し、渾身の力を注いで作り上げたトップアスリート向けのランニングシューズです。このシューズには、アシックスの精神と最先端の技術がつまっています。 アシックスが従来から大切にしている、足や身体を怪我から守る機能を搭載しながらも、ランナーたちが鍛錬を重ねて身につけたそれぞれの走法を活かして、最大限のパフォーマンスを引き出します。

 アシックスは今後も、あらゆる角度から研究を進め、一人ひとりに寄り添った価値ある製品・サービスを創出していきます。

〇商品概要

品 名

METASPEED Sky

METASPEED Edge※

品 番

1011B215(男性用)

1012B069(女性用)

1011B427(男性用)

1012B258(女性用)

価 格

27,500円(税込)

カラー

サンライズレッド、ホワイト

サイズ

24.5~29.0cm、30.0cm(男性用) 22.5~26.5cm(女性用)

素 材

アッパー:合成繊維 アウターソール:ゴム底・合成底

生産国

ベトナム

※「METASPEED Edge」は6月4日発売

〇「アシックスイノベーションサミット2021」

 本シューズは、バーチャルリアリティー(VR)技術を使用し、技術、製品、サービスにおける研究開発の拠点であるアシックススポーツ工学研究所を仮想現実上に再現し、さまざまな取り組みをご紹介する「アシックスイノベーションサミット2021」で発表しました。当社は、製品やサービスの開発にあたり、使う人の身体や動きを徹底的に研究し、使う人と調和するよう科学的に設計するヒューマンセントリックデザインに基づいたパーソナライゼーションを重視しています。ここではヒューマンセントリックデザインを軸としたアシックスの歴史と現在、目指す未来をご紹介しており、その一部をYouTubeで一般公開する予定です。


〇商品紹介サイト

https://www.asics.com/jp/ja-jp/mk/running/asics-speed-series


【ご参考】

「METASPEED」シリーズの機能・デザインを引き継いだモデルとして、以下の2アイテムも展開します。

・MAGIC SPEED(マジックスピード)

 優れた走行効率性とクッション性、反発性をあわせもつのが特徴です。サブ3ランナーのレースやアスリートのトレーニング用としておすすめです。

品 番:1011B026(男性用)、1012A895(女性用)

価 格:17,600円(税込)

発売日:4月9日

・HYPER SPEED(ハイパースピード)

 優れた走行効率性と約210グラム(27.0cm/片足重量)の軽さが特徴です。サブ3.5~4ランナーのレースやトレーニング用としておすすめです。

品 番:1011B025(男性用)、1012A899(女性用)

価 格:9,790円(税込)

発売日:4月16日


戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら