テニスの綿貫陽介選手とアドバイザリースタッフ契約に合意

国名: Japan
リリース日: 2021.01.15


 アシックスジャパンは、このたび、テニスの綿貫陽介選手(所属:日清食品)とアドバイザリースタッフ契約に合意しました。

 契約は2021年1月1日からで、内容は当社テニス関連用品などの使用、商品に対する開発面でのアドバイス、当社製品に関する広告やカタログ、ポスター、インターネットなどの電子媒体による宣伝、販売促進活動への協力などです。

 本契約は、当社製品などに対し綿貫選手から高い評価と信頼を得ていることから実現したものです。

 今後は、当社の技術を盛り込んで作製した製品を提供するなど綿貫選手のさらなる活躍をサポートします。

 また、綿貫選手を起用した宣伝、販売促進活動を行っていくことで「アシックス」ブランドのさらなるイメージ向上を図ります。


○綿貫陽介選手のコメント

 テニスプレーヤーとして、アシックスにサポートしていただけることになり大変うれしく思います。シューズは、足への衝撃をやわらげ、プレー中は力を発揮する手助けをしてくれる、身体の一部のような存在です。これからもアシックスの製品とともに世界に挑戦し続けていきますので、応援よろしくお願いいたします。

○綿貫陽介選手のプロフィール

 12歳から修造チャレンジに参加し頭角を現し、ナショナルのメンバーとしてジュニア時代から海外の試合に出場。2016年全米オープンジュニアでベスト4、同年世界スーパージュニア(グレードA)で優勝し、ITFワールドジュニアランキングで最高2位を記録し、全日本選手権では10代のチャンピオンに輝くなど、今後の活躍が期待されるホープ。2019年に兵庫ノアチャレンジャーで自身初のATPチャレンジャーツアー優勝を果たしました。

○綿貫陽介選手の着用シューズについて

https://www.asics.com/jp/ja-jp/mk/tennis/solution_speed_ff2

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら