スポーツスタイルカテゴリーから 「NULABEL CM1Y0K42」と コラボレーションしたシューズとアパレルを発売

国名: Japan
リリース日: 2020.10.16

 

 アシックスジャパンは、スポーツスタイルカテゴリーで、東京を拠点とするカジュアルブランド「NULABEL CM1Y0K42(ニューレーベル シーエム1ワイ0ケイ42)」とコラボレーションしたシューズ、ジャケットとパンツを、10月23日からアシックス原宿フラッグシップ、アシックス大阪リンクス梅田、アシックスオンラインストア、セレクトショップで発売します。

 メーカー希望小売価格はシューズが20,000円+税、ジャケットが27,000円+税、パンツが18,000円+税です。

 今回発売する商品は、アシックススポーツスタイルが持つアクティブな要素のなかに、レイヤーやリフレクターを巧みに駆使しモノトーンでまとめるなど「NULABEL CM1Y0K42」らしさを随所に盛り込んだ、現代のストリートと機能美を融合させたのが特徴です。

 シューズは、衝撃緩衝材「GEL(ゲル)」を靴底周囲に搭載し足裏全体のクッション性を高めた高機能ランニングシューズ「GEL-QUANTUM 360 6(ゲルクォンタム 360 6)」をベースに、全体をブラックで統一しました。レイヤー仕立てのアッパー(甲被 )にリフレクターを配し、内側にアシックススパイラルのロゴにアシックスストライプを重ねて配置することで、独特な奥行きを持たせています。フィット感の調節が簡単にできるストッパーを付けたクイックシューレース仕様としています。

 ジャケットはブラックで、前身頃から後身頃にかけて施したオーロラ反射材のパイピングテープが目を引きます。背中部分には、パンチング加工を施した「NULABEL CM1Y0K42」のグラフィックにアシックススパイラルのロゴを重ねて配し、裏地に再帰反射シートを潜ませることでグラフィックが浮かびあがって見えるようにしています。生地はハリ感のあるウーブン素材を採用しています。フードは、ストレッチコード&ストッパー付きで取り外し可能です。衿のパターンや仕様に特徴を持たせており、スタンド衿風、シャツ衿風と2パターンのスタイリングが楽しめます。

 パンツは、ウエストと裾にコードストッパーのあるストレッチコードを付けています。両サイドと右腰部分にポケットを設けるなどデザイン性と実用性を追求しています。

〇商品概要

<シューズ>

品 名 GEL-QUANTUM 360 6
品 番 1203A031
価 格 20,000円+税
カラー ブラック×ブラック
サイズ 24.0㎝~29.0㎝(0.5㎝刻み)、 30.0㎝
素 材 アッパー:合成繊維、天然皮革、人工皮革
アウターソール:ゴム底
生産国 ベトナム

<アパレル>

品 名 NULABEL WOVEN JACKET NULABEL WOVEN PANTS
品 番 2191A375 2191A376
価 格 27,000円+税 18,000円+税
カラー パフォーマンスブラック
サイズ S、M、L(アシックスオリジナルサイズ)
素 材 表地:ポリエステル 100%  裏地:ポリエステル 100%
生産国 中国

〇「モンキータイム ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ原宿店」にて特設コーナーを設置

 10月23日から11月4日までの期間で、同店にて本コラボレーション商品を集めた特設コーナーを設置します。商品の世界観を表現したタペストリーやラッピングで店内を彩り、お客さまをお迎えします。スタッフによる「NULABEL CM1Y0K42」のアイテムとのコーディネート提案も行います。


NULABEL CM1Y0K42」について

 ブランドは、<PORTVEL(ポートヴェル)>として東京を拠点に2015年に発足し、デザインの革新と循環「HERITAGE&NEWAGE」を掲げて活動。継承されてきた伝統的な技術をブランドの思想と衝突させ、新たな価値を創造します。細部と品質に細心の注意を払い生産されたプロダクトは時を経て遺産となり、新たな世代へと受け継がれていくことを望みます。

 2020年秋冬より、” NULABEL CM1Y0K42”に改名、創造はより発展し、表現されていきます。

              https://the-nulabel.com/


〇「NULABEL CM1Y0K42」デザイナー濱田博昭氏のコメント

 アシックススポーツスタイルのシューズ、アパレルのデザインを手掛けることができ大変光栄です。

 「NULABEL CM1Y0K42」とアシックススポーツスタイルには共通の概念があると感じています。歴史と伝統に敬意を払いながら、新たなテクノロジーを駆使して新たな世代へものづくりを継承していくという想いを、今回発売する商品のデザインにも反映しています。


〇アシックス スポーツスタイル オフィシャルサイト

https://www.asics.com/jp/ja-jp/mk/sportstyle

Instagram: @asics_sportstyle_jp Twitter: @ASICS_SPS_JP


戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら