男女平等の課題に対するアシックスの姿勢について。さらに詳しく
お知らせ さらに詳しく

ASICS BUSINESS
事業展開

Create Quality Lifestyle through Intelligent Sport Technology

アシックスは、「スポーツでつちかった知的技術により、質の高いライフスタイルを創造する」をビジョンに掲げ、世界の人が健康で幸せな生活を実現できる製品やサービスを提供することを使命と考えております。

アシックスはパフォーマンスアスリートだけでなく、スポーツを愛するすべての人々へ向けて スポーツシューズ、スポーツウェア、スポーツ用具類等の製造販売を行っており、今や世界 のスポーツ市場で確たる地位を占めるスポーツブランドへと成長しました。 パフォーマンスアスリートと共に作り上げてきた高機能シューズの性能を一般のスポーツ 愛好家に向けて最適化したランニングシューズは世界の多くの市民マラソンランナーに愛用 されています。より多くの人々のニーズに応える製品・サービスとステークホルダーとの価値 共創を通じて、私たちのブランドを世界中に広げていきます。

business

ASICS VISION 2030 を目指して

アシックスは、「健全な身体に健全な精神があれかし」を創業哲学とし、主に「パフォーマンス・アスリート」のための「プロダクト」を中心にビジネスを展開してきました。しかし、世界の60歳以上の人口が今後非常に速いペースで伸びていくことが予測され、より長く健康でいることが注目されています。また「健康」の定義も、昨今は身体の健康だけでなく、心の健康まで含めるようになっています。このように急激に変化していく社会環境の中で創業哲学を実現するため、誰もが「ライフタイム・アスリート」として、スポーツを通じて心も身体も満たされるライフスタイルを創造していくことを目指し、そのためにアシックスが2030年にあるべき姿としてVISION2030を策定しました。

business

3つの事業ドメイン

2030年に向けて、アシックスは「プロダクト」に加え「ファシリティとコミュニティ」「アナリシスとダイアグノシス」これら3つの事業ドメインでビジネスを拡大していきます。この3つの事業ドメインを通じて、人々の心と身体の健康を実現していきます。

business3
  1. Product(プロダクト) - パーソナライズされたプロダクト
  2. Facility & Community(ファシリティとコミュニティ)- 最適な環境や仲間とのつながり
  3. Analysis & Diagnosis(アナリシスとダイアグノシス) - パーソナルデータに基づいたコーチング

すべての事業ドメインに共通して、3つのテーマを掲げています。進化を続けるデジタル技術を活用し、各個人に合わせてパーソナライズされた製品・サービスを、環境に配慮したサステナブルな手法で開発・提供していきます。これら3つのテーマを通じて、各事業ドメインを単独で成長させつつ、それぞれの事業ドメインが交わることで相乗効果を生み出し、価値の最大化を図ります。

business4