characteristics

サッカーやラグビーの前方走行時の脚への負担や膝への衝撃をやわらげ、快適な動作をサポートします。

STRUCTURE

サッカーやラグビースパイクシューズのかかと部にミッドソールスポンジを挿入することによって、前足部よりもかかと部が10 mm高いソール構造としています。これにより、前方走行時の脚の屈曲状態が変化し、脚への負担をやわらげます。また、かかと部に挿入されたミッドソールスポンジが、膝への衝撃も緩衝します。
STRUCTURE

background

従来のサッカーやラグビースパイクシューズは、ミッドソールスポンジが搭載されていないため、運動中の脚への負担が大きくなりやすい状態でした。この負担低減を目的として開発されました。