x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

アシックスステーションストア品川 「URBAN RUNNING」をテーマに展開

国名: Japan
リリース日: 2017.04.12

 アシックスジャパンは、京浜急行電鉄品川駅構内の「アシックスステーションストア品川」で、4月13日(木)から5月10日(水)まで、「URBAN RUNNING(アーバンランニング)」をテーマに新たな店舗外観と商品構成で展開します。

                                        「URBAN RUNNING」のイメージ

 「アシックスステーションストア品川」は、国内外のスポーツイベントなどにあわせて店舗外観や商品構成が変化する提案型直営店舗です。

 今回は、春のランニングシーンに合わせやすく、ストリートでも楽しめるシューズやアパレルを取り揃えています。

 4月13日(木)から4月27日(木)までは、当社ランニングシューズで初めてアッパー(甲被)にニット素材を採用した「GEL-QUANTUM 360 KNIT(ゲルクォンタム 360 ニット)」にフォーカスします。ニット素材は、足沿いが良く優れたフィット感が得られるほか、デザインの自由度も高く注目が集まっており、次世代の新しいシューズとして世界観を表現していきます。

 4月28日(金)から5月10日(水)までは、「GEL-KAYANO(ゲルカヤノ)」シリーズや「GT-2000(ジーティー2000)」シリーズなど、人気モデルの新色にフォーカスします。春のランニングライフを彩るカラフルなコレクションを用意し、走る楽しさを訴求します。

 また、今春にオープン予定のランニングやヨガを楽しめる隅田川のリバーサイドカフェ「ASICS CONNECTION TOKYO(アシックスコネクショントウキョウ)」とのコラボレーションキャンペーンを展開します。

≪主な展開アイテム≫

 衝撃緩衝材「GEL(ゲル)」を靴底の周囲に配してクッション性を高めた「GEL-QUANTUM 360 KNIT」。当社ランニングシューズで初めてアッパーにニット素材を採用した、やわらかく足沿いの良い快適な履き心地を実現しながら、高級感のあるデザイン。

 

 「GEL-KAYANO(ゲルカヤノ)」シリーズや「GT-2000(ジーティー2000)」シリーズの新色。



○「ASICS CONNECTION TOKYO」とのコラボレーション キャンペーン

 アシックスステーション品川にご来店いただいた方の中から抽選で、「ASICS CONNECTION TOKYO」で実施するプログラムを体験できるランニングイベントにご招待します。

応募期間:4月13日(木)~5月10日(水)

イベント日時:5月27日(土)19:00~20:15

※「ASICS CONNECTION TOKYO」は、今春にオープン予定の東京都墨田区のコミュニティスペースです。スポーツを軸としたライフスタイルの提案を行い、人々が集い、交流する場所を目指して運営していきます。

3/13付プレスリリース http://corp.asics.com/jp/press/article/2017-03-13

アシックスステーションストア品川について

旬のスポーツ情報を発信し、新しい技術を導入した購入方法を取り入れるなど、先進的で未来的な体験を提供する店舗です。駅を利用する乗降客やスポーツに関心のある方、海外からの観光客など、さまざまなお客様に向けてスポーツとの接点を提供します。

http://shinagawa.asics.com/

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら