アシックスは、このたび、スタートアップ企業のアクセラレーター(事業連携推進)プログラムを開始しました。プログラム名は「ASICS Accelerator Program(アシックス・アクセラレーター・プログラム)」で、株式会社アシックス、アシックスジャパン株式会社、アシックス・ベンチャーズ株式会社が連携して運営します。また、Spiral Ventures Japan LLP(スパイラル・ベンチャーズ・ジャパン)が運営パートナーとして参画します。

プログラムの募集テーマは「Road to 2020(ロード・トゥ・2020)」です。2020年の商機に貢献するような商品、サービス、コンテンツなどのアイデアをスタートアップ企業から募集し、ともに新たな価値創造を実現することを目指します。

本年3月から4月にかけて参加企業を募集し、一次選考(書類)と二次選考(面接)を経て、DEMO DAY(デモデイ)に参加する企業を選定します。選定企業は、DEMO DAYまでの期間中に当社のメンター社員と議論を重ね、事業連携プランの完成度を高めます。DEMO DAYは本年7月に実施予定で、各社のプレゼンテーションをアシックスの経営陣が審査し、最終的に事業連携を行う企業を決定します。その後、選定企業と連携して実証実験などを実施し、2020年までにアシックス国内直営店舗、施設、イベントなどでの実装を目指します。