2020年に向けての 商品、サービス、コンテンツのアイデアを募集 スタートアップ企業との事業連携推進プログラムを開始

国名: Global
リリース日: 2019.03.05


 アシックスは、このたび、スタートアップ企業のアクセラレーター(事業連携推進)プログラムを開始しました。プログラム名は「ASICS Accelerator Program(アシックス・アクセラレーター・プログラム)」で、株式会社アシックス、アシックスジャパン株式会社、アシックス・ベンチャーズ株式会社が連携して運営します。また、Spiral Ventures Japan LLP(スパイラル・ベンチャーズ・ジャパン)が運営パートナーとして参画します。

 プログラムの募集テーマは「Road to 2020(ロード・トゥ・2020)」です。2020年の商機に貢献するような商品、サービス、コンテンツなどのアイデアをスタートアップ企業から募集し、ともに新たな価値創造を実現することを目指します。
 本年3月5日(火)から4月5日(金)にかけて参加企業を募集し、一次選考(書類)と二次選考(面接)を経て、DEMO DAY(デモデイ)に参加する企業を選定します。選定企業は、DEMO DAYまでの期間中に当社のメンター社員と議論を重ね、事業連携プランの完成度を高めます。DEMO DAYは本年7月に実施予定で、各社のプレゼンテーションをアシックスの経営陣が審査し、最終的に事業連携を行う企業を決定します。その後、選定企業と連携して実証実験などを実施し、2020年までにアシックス国内直営店舗、施設、イベントなどでの実装を目指します。

 当社は、中期経営計画「ASICS Growth Plan (AGP) 2020」のコア戦略のひとつに「差別化されたイノベーションの創出」を掲げ、お客さまのライフスタイルや体験に大きな変化をもたらす革新的な商品・サービス・プロセスの創出に取り組んでいます。
 これまでに、投資子会社であるアシックス・ベンチャーズ株式会社を通じて、日本国内の3社のスタートアップ企業に投資したほか、ヨーロッパでは2018年9月から2019年1月にかけてアクセラレーター・プログラム「Tenkan-ten(テンカンテン)」を実施して5社のスタートアップ企業のビジネス拡大を支援し、事業連携を推進しています。
 今後も当社グループとの連携により価値創造が期待できるスタートアップ企業を発掘し、新たな事業開発を行うことで、一層の持続的成長をはかります。


〇ASICS Accelerator Programの概要

<プログラム名> ASICS Accelerator Program

<募集期間> 2019年3月5日(火)~2019年4月5日(金)

<募集テーマ> 「Road to 2020」
アシックス国内直営店舗、施設、イベントなどで実装可能であり、2020年の商機に貢献するような商品、サービス、コンテンツなどのアイデア
例)・アシックス国内店舗や施設でのバリアフリーなプロダクト/サービスを提供するアイデア
・インバウンド需要を盛り上げるアイデア
・2020年に向けてのスポーツコンテンツのアイデア
・日本全国を盛り上げるための地方での応援を可能とするアイデア など

<募集対象>
設立からおおよそ10年以内で、応募時点で法人登記が完了しており、プロダクトサービスが完了、またはサービス開発の目処が立っている企業

<ASICS Accelerator Program公式ウェブサイト>
https://corp.asics.com/jp/ventures/accelerator_program

<説明会>
スタートアップ企業向けに本プログラムに関する説明会を実施予定です。
日時:3月18日(月)19時~ 
場所:dock-Toranomon(東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー4階)


戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら