東南アジアにおけるビジネスを強化 タイ・バンコクとマレーシア・クアラルンプールに アシックスの直営店をオープン

国名: Global
リリース日: 2018.11.26

(左)アシックスアイコンサイアム、(右)アシックスパビリオンKL


 アシックスは、直営店「ASICS ICON SIAM (アシックスアイコンサイアム)」を11月9日にタイのバンコクに、「ASICS PAVILION KL(アシックスパビリオンKL)」を11月17日にマレーシアのクアラルンプールにオープンしました。

 「アシックスアイコンサイアム」は11月9日にオープンしたタイ国内最大規模の複合施設「アイコンサイアム」に入居しています。同施設にはタイ初進出のブランドが多数出店しており、オープン初日から多くの人が来場しています。
 「アシックスパビリオンKL」はクアラルンプールの繁華街であるブキッビンタンを代表するショッピングセンター「パビリオン・クアラルンプール」に入居しています。

 両店舗とも、当社の創業哲学である「健全な身体に健全な精神があれかし」をコンセプトにした内装で、天然木の什器、LED照明などを活用し、高機能商品にナチュラルで温かみのある空間が調和した独自の世界観を表現しています。三次元足形計測機による足型の細密な測定や、走行時の足の運びを分析する「ASICS FOOT ID」を常設し、お客さまに合ったシューズを提案します。さらに、両国では初めて「アシックス」とスポーツライフスタイル向けの「アシックスタイガー」の2ブランドを同一店舗で取り扱います。

 当社は近年、東南アジアにおけるビジネスを強化しています。2012年5月にシンガポールに設立したアシックスアジア PTE LTDに東南・南アジア地域の統括会社としての機能をもたせながら、各国に現地法人を設立してきました。2016年4月にアシックスタイランドCO., LTD、2017年6月にアシックスマレーシアSDN. BHD.を設立し、現地での営業やマーケティング活動をより一層強化しています。タイでは本年4月に「オニツカタイガー」ブランドの直営店「オニツカタイガーサイアム・センター」をバンコクにオープンしています。またマレーシアでは、パートナーストアとして展開していた店舗の直営化を進めており、今回オープンする「アシックスパビリオンKL」を含めると、現在のマレーシア国内における当社の直営店は6店舗で、さらなる出店も計画しています。 
 今後も直営店を中心にブランドの世界観をお客さまに直接お伝えし、東南アジアにおけるブランド認知向上と売上拡大をはかります。


○店舗概要

店名 ASICS ICON SIAM(アシックスアイコンサイアム)
所在地 299 Charoen Nakhon Soi 5 , Charoen Nakhon Road, Khlong Ton Sai Sub District, Khlong San District, Bangkok 10600
取扱品目 「アシックス」ブランドのランニング用、トレーニング用シューズ、ウエア、バッグ、アクセサリー 「アシックスタイガー」ブランドのシューズ、ウエアなど
営業時間 10:00~22:00
店舗面積 249平方メートル(約75坪)
定休日 不定休

アシックスアイコンサイアム


店名 ASICS PAVILION KL(アシックスパビリオンKL)
所在地 168, Jalan Bukit Bintang, Bukit Bintang, 55100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
取扱品目 「アシックス」ブランドのランニング用、トレーニング用シューズ、ウエア、バッグ、アクセサリー 「アシックスタイガー」ブランドのシューズ、ウエアなど
営業時間 10:00~22:00
店舗面積 219平方メートル(約66坪)
定休日 不定休

アシックスパビリオンKL

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら