お笑い芸人の渡辺直美さん、小嶋陽菜さん、豪華セレブリティが来場 オニツカタイガーが早稲田大学でファッションショーを初開催 2019 Spring Summer Global Collectionを発表

国名: Japan
リリース日: 2018.10.24


 「オニツカタイガー」は、最新コレクションとなる「Onitsuka Tiger 2019 Spring / Summer Global Collection」のファッションショーを、ブランドのクリエイティブディレクターであるデザイナーのアンドレア・ポンピリオ氏のディレクションのもと、10月22日に早稲田大学大隈記念講堂で開催しました。

 本ファッションショーは、世界5大ファッションショーの一つである東京コレクション「Amazon Fashion Week TOKYO」の関連イベントとして実施し、当日は、お笑い芸人の渡辺直美さん、小嶋陽菜さん、鈴木えみさんなどの著名人をはじめ、特に10~20代から高い支持を得ているミレニアル世代のセレブリティ、プレスやファッション関係者など約1,000名が来場しました。

 本コレクションは「SUMMER OF LOVE」がコンセプトで、さまざまなものがミックスとクラッシュを経て、融合することから着想を得ました。「マルチエスニックワールドの」「マルチエスニックシティに住んでいる」「マルチエスニックマインドを持った人々」、つまり、多民族世界、ボーダーレス、ジェンダーレスな世の中には色々なカタチの愛が存在することを素材やプリント、グラフィックの組み合わせで表現しています。

 会場となった大隈記念講堂では劇場型のステージを拡張し、壁とステージの床を全面ミラー張りにすることで、スペーシーな空間を表現しました。国の重要文化財にも指定されている大隈記念講堂のクラシカルな装いと、ミラーによる近未来感を組み合わせることで、本コレクションのコンセプトである多様性を表現しました。

〇デザイナー アンドレア・ポンピリオ氏のコメント

 今回の「SUMMER OF LOVE」というコンセプトをもとに、スポーツからインスピレーションを受けたアイテムを洗練されたデザインへと昇華させました。会場となった大隈記念講堂は、クラシカルで品があり、多くのヤングジェネレーションが育ち活動する場所です。そこがオニツカタイガーのブランドイメージともマッチしており、今回は、より一層アクティブでヘルシー、かつ品のあるショーとしました。

〇ご来場ゲスト

渡辺直美さん:

 ショーのコレクション、すごく可愛かったです。大隈記念講堂という歴史のある場所で、オニツカタイガーという歴史がありつつ常に進化し続けているブランドとのコラボレーションを観ることができたので、とても感銘を受けました!ステージがミラー張りで、自分が写っている姿が見えるなど、シンプルだけどとてもパッションのあるショーでした!





〇アンドレア・ポンピリオ(ANDREA POMPILIO)氏のプロフィール

 1973年、イタリア生まれ。父が建築家、母が画家、祖母がブティック経営という環境で育ち、幼少の頃からファッションデザイナーになる夢を抱く。ペザロの芸術大学とミラノ・マンゴーニ・インスティテュートでファッションを学び、有名ブランドで経験を積んだのちに2011年秋冬シーズンにシグネチャーブランドを発表。2013年1月のピッティ・ウォモにて、コラボレーションブランド「オニツカタイガー×アンドレア・ポンピリオ」を発表。

〇LOOK


オニツカタイガーオフィシャルサイト:www.onitsukatiger.com

WEB MAGAZINE:www.onitsukatigermagazine.com

facebook:@OnitsukaTigerJapan  twitter:@ ot_japan  Instagram:@ onitsukatigerjp

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら