人気モデルをコルクでアレンジ。大自然の持つエネルギーを表現したパッケージが登場。「オニツカタイガー」ブランドから新たに「CORKシリーズ」を発売

国名: Japan
リリース日: 2018.05.28

 

 アシックスジャパンは、「オニツカタイガー」ブランドで、シューズの一部にコルクを使用したシューズ「CORK(コルク)シリーズ」3品番を6月2日から国内のオニツカタイガー直営店、オニツカタイガーマガジンオンラインストアで発売します。

 メーカー希望小売価格は11,000円+税から13,000円+税です。

 今回発売するのは、同ブランドの人気モデル「GSM(ジーエスエム)」、「TIGER CORSAIR(タイガーコルセア)」、「MEXICO 66(メキシコ66)」の3モデルで、「ヒューマンネイチャー」をコンセプトにしています。オニツカタイガーストライプや中敷きにコルクを採用し、ナチュラルな風合いとクリーンなカラーを融合させることで、シンプルかつモダンな印象を持たせています。アクセントとして、オニツカタイガーストライプに森を表現したグリーンを、ベロ部に太陽、パワーを表現したオレンジのロゴを入れています。

 「GSM」は、1980年代に発売したテニスシューズをデザインベースにしたコートタイプのシューズです。Game、Set、Matchの頭文字をとってモデル名に採用しています。フィット性を高めるため、靴ひもの通し孔の位置をジグザグに配しています。 

 「TIGER CORSAIR」は、1970年代に発売したトレーニングシューズをベースにしています。当時は珍しかった、クッション性を高めるため靴底に厚みを持たせたフォルムが特徴です。1970年代にアメリカではじまり、日本へと広がったジョギングブームを牽引したモデルです。

 「MEXICO 66」は、1961年のトレーニングシューズ「リンバーアップ」のデザインをベースに、1966年に、メキシコ大会に向けて開発したオニツカタイガーストライプを初採用したモデルの1つ「リンバー」のデザインを掛け合わせたモデルです。現在は、「オニツカタイガー」を代表する定番シューズとして多くの方に親しまれています。

○商品概要

品 名 GSM TIGER CORSAIR MEXICO 66
品 番 1183A083 1183A199 1183A013
価 格 12,000円+税 11,000円+税 13,000円+税
カラー ホワイト×ハンターグリーン
サイズ 22.5cm~29.0(0.5cm刻み)、30.0cm、31.0cm
素 材 アッパー:天然皮革 アウターソール:ゴム底
生産国 ベトナム ベトナム インドネシア

オニツカタイガーオフィシャルサイト:www.onitsukatiger.com

WEB MAGAZINE:www.onitsukatigermagazine.com

facebook:@OnitsukaTigerJapan twitter:@ot_japan Instagram:@onitsukatigerjp

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら