オーストラリアオリンピック委員会の オフィシャルチームパートナーに決定

国名: Japan
リリース日: 2018.05.02

 アシックスは、このたび、ブエノスアイレス2018ユースオリンピック競技大会および東京2020オリンピック競技大会におけるオーストラリアオリンピック委員会(Australian Olympic Committee 略称=AOC)のオフィシャルチームパートナーに決定しました。

 今回のオフィシャルチームパートナーは、当社のスポーツの普及と発展に向けた取り組みに対し、同委員会から高い信頼をいただいていることから実現したものです。
 今後は両大会において、オーストラリア代表チームの全競技用ウエア(水泳など一部を除く)をはじめ、選手および大会関係者へオフィシャルスポーツウエア、トレーニングウエア、シューズなどを提供します。また、同委員会のロゴを使用した商品の販売、各種マーケティング活動を行います。
 各競技大会で積極的な露出を図ることで、グローバルでのブランド認知拡大、製品の信頼性のさらなる向上を目指しながら、オーストラリアオリンピック委員会とともに、スポーツのさらなる発展に寄与していきます。

○オーストラリアオリンピック委員会 ジョン・コーツ会長のコメント
 今年のブエノスアイレス2018ユースオリンピック競技大会と東京2020オリンピック競技大会において、我が国の代表チームが競技、トレーニング、選手村で着用するウエアおよびシューズを、アシックスにご提供いただけることを大変うれしく思います。


○アシックスオセアニア マネージングダイレクター マーク・ブルントンのコメント
 オフィシャルチームパートナーとしてAOCと連携できるのは大変喜ばしく光栄なことです。アシックスの創業哲学は「健全な身体に健全な精神があれかし」であり、スポーツを通して青少年の健全な育成に貢献したいという思いから創業しました。その思いは、オリンピックの理想につながるものです。オーストラリア代表チームが、日本で生まれたアシックスブランドを身に着けて東京2020オリンピック競技大会に臨まれることは、当社にとってとても名誉なことです。

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら