国内最大のストリートボールリーグ「SOMECITY」との ブランドパートナーシップ契約に合意

国名: Japan
リリース日: 2018.04.26


 アシックスジャパンは、このたび、国内最大のストリートボールリーグ「SOMECITY(サムシティ)」と2018-2019シーズンのブランドパートナーシップ契約に合意しました。本契約は、国内のバスケットボールのさらなる発展と普及を目指す方向性に双方が共感したことにより実現しました。

 アシックスは、2017年8月から新たなブランドメッセージ「I MOVE ME(ワタシを、動かせ。)」を展開しており、「アシックス」ブランドを通じて体を動かし、活力や幸福感を得るなどの心の充実を感じてもらうことを目指しています。今回の契約は、「SOMECITY」のプレーヤー、ファンなど、より多くの方と「アシックス」ブランドをつなぐ新しい試みの一環として行うものです。

○主な契約内容について

 今シーズン開催予定の2つのトーナメント大会のユニホームを一部のチームに提供します。

・「SOMECITY PLAYGROUND」(2018年6月末予定)

国内外の有名チームが招集されるボーダレスなスピンオフ1DAYトーナメント。

・「NIGHT COLLEGE」(2019年2月末予定)

「大学生 vs ストリート」の人気スピンオフ1DAYトーナメント。

 また、シーズンを通して選手へのシューズ提供も予定しています。

○SOMECITYについて

 「SOMECITY」は、主に3on3形式で行うストリートボールリーグで、2007年12月に発足しました。さまざまな街で創り上げられる「バスケットボールを究極に遊ぶ(=ストリートボール)」リーグとして、従来のバスケットボールの型にとらわれず成長を続けています。

 国内8つのエリア(東京、青森、仙台、新潟、長野、名古屋、大阪、福岡)でリーグを開催し、11都市で1DAYトーナメントを実施するほか、海外では中国・杭州などでも開催しています。

 2017-2018シーズンは日本全国で計17,000人以上の有料観客を集め、今後も開催都市や参加者、観客を増やしていく予定です。

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら