東京都内ではじめて指定管理を受託するなど 施設管理事業を拡充

国名: Japan
リリース日: 2018.03.27

          南長崎中央公園(東京都豊島区)の外観

 アシックスジャパンは、東京都内ではじめてとなる指定管理事業を豊島区の南長崎中央公園で行うほか、兵庫県三木市、西宮市、静岡県磐田市、福岡県の計5箇所16施設の施設管理を2018年4月1日から新たに開始するなど、同事業を強化、拡充します。

 当社は、これまで20以上の施設管理を受託しており、特にトップアスリートと直接触れ合うランニング、水泳、バレーボールなどの教室が好評です。今後はスポーツ教室のほか、トライアス(アシックス機能訓練特化型デイサービス)の運営で得たノウハウを生かし、地域社会のスポーツ振興、健康増進や介護予防など各自治体が抱える課題の解決に向けた取り組みも強化していきます。

 当社は、「スポーツでつちかった知的技術により、質の高いライフスタイルを創造する」をビジョンとして定め、中期経営計画「アシックス・グロース・プラン(AGP)2020」で「健康快適」を事業領域の1つとして設定しています。指定管理事業は、これらを実現し、達成するための一環として展開するもので、2014年より開始しています。

 今回新たに指定管理を受託した施設でも、アシックススポーツ工学研究所でつちかってきた知見を基に独自に考案した、運動や健康増進に関するプログラムなどを提供します。施設の特徴や利用者のニーズにあわせ、レベル別のランニングやウオーキング、子どもを対象とした運動能力測定など、さまざまなプログラムやイベントを行います。

【2018年4月から受託した施設 5箇所16施設】

南長崎中央公園(東京都豊島区) 3施設

三木市有料スポーツ施設(兵庫県三木市) 8施設

西宮市立運動施設(兵庫県西宮市)  3施設

アミューズ豊田(静岡県磐田市) 1施設

福岡県立スポーツ科学情報センター(福岡県)1施設

【これまでに受託した施設】※は代表企業。

平成26年 兵庫県神戸市 9施設
平成27年 山口県防府市※ 8施設
平成28年 福岡県太宰府市 2施設
福岡県福岡市 1施設
平成29年 埼玉県坂戸市※ 1施設
滋賀県近江八幡市※ 1施設
東京都墨田区(事業主体)
 (ASICS CONNECTION TOKYO)
1施設
戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら