アシックスジャパンが 「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2018」の 「人づくり、コミュニティ、リスクコミュニケーション分野」 において最優秀レジリエンス賞を受賞

国名: Japan
リリース日: 2018.03.22

 

 アシックスジャパンは、2018年3月20日に一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会が主催する「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2018」の「人づくり、コミュニティ、リスクコミュニケーション分野」において、最優秀レジリエンス賞を受賞しましたのでお知らせします。

 本アワードは、次世代に向けたレジリエンス社会の構築のため、全国から“強くてしなやかな国づくり、地域づくり、人づくり、産業づくりに資する活動、技術開発、製品開発等”を実施している企業・団体を評価・表彰するものです。今回当社は、公共スポーツ関連施設のレジリエンス向上による地域防災力の強化が評価され、初めての受賞となりました。

○アシックスジャパン株式会社代表取締役社長小林淳二のコメント

このような表彰を受けたことを大変喜ばしく思います。アシックスジャパンは安全・安心な施設運営と社会的責任を果たすため、今後も地域防災力の強化に取り組んでまいります。

○当社の地域防災力強化に向けた取り組み

 当社は、公共スポーツ関連施設の運営や維持・管理を行う施設管理事業を2014年から展開しています。当社が管理事業を担う施設は、その多くが地域の避難場所に指定されているため、施設ごとに災害と事件・事故を対象脅威とした独自の危機管理マニュアルを策定しています。危機管理マニュアルは、危機が発生した場合の人員配備体制や対応方法、原状回復ならびに原因究明と再発防止策の実施のほか、地域の防災機能を担うための具体的な対応についても規定しています。また、本マニュアルの運用にあたり、各施設長や職員を対象とした専門教育と訓練を実施し、有効性の向上と維持に努めています。

 当社は、今後も公共スポーツ関連施設の地域防災力の強化に寄与し、レジリエンス社会構築に向けて取り組んでいきます。

○ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)HP

http://www.resilience-jp.org/award/


戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら