国際トライアスロン連合とグローバル・ディベロップメント・パートナー契約を締結

国名: Japan
リリース日: 2018.03.02

 アシックスは、このたび、国際トライアスロン連合(International Triathlon Union 略称=ITU)とグローバル・ディベロップメント・パートナー契約を締結しました。契約期間は2018年3月1日から複数年です。

 今回の契約は、世界におけるトライアスロン競技の普及と発展に向けた当社の取り組みに対し、同連合から高い信頼をいただいていることから実現したものです。
 今後は、ITUが定めた2018年から4年間の行動計画、グローバル・ディベロップメント・プログラムに基づき、プログラム実行に不可欠な各種支援を実施していきます。

 本プログラムでは、特に各国トライアスロン競技団体の強化に重点が置かれています。各国の競技団体が自立して目標を達成するための支援を行なうほか、グローバルで存在感を発揮できるようサポートします。
 トライアスロンが十分に普及していない国については、ITUが指導的役割を担い、あらゆる立場からトライアスロンを振興し、トライアスロンが既に普及している国については、競技環境のさらなる整備や高機能製品の提供などを通じて、新たな競技者の発掘・育成を推進します。

 今後ITUが世界中の競技団体を主導することで、各国競技団体の基盤が確立され、各国競技団体による競技会の招致・開催、競技者・コーチ・スタッフ人材の育成、パフォーマンスの向上、システムの開発に至るまで、トライアスロン競技全体の発展が見込まれます。

国際トライアスロン連合会長および国際オリンピック委員会委員
 マリソル・カサド氏のコメント
  東京2020オリンピック・パラリンピック、さらにその先を見据え、世界中でトライアス
 ロンの発展を推し進めるなか、アシックスが新たにITUのグローバル・ディベロップメン
 ト・パートナーとなってくださったことは大きな喜びです。本プログラムは、現在のトラ
 イアスロン発展の勢いを維持することを目指していますが、アシックスの参加により、目
 標に向かってさらに前進することが可能となりました。

株式会社アシックス 代表取締役会長兼社長CEO 尾山基のコメント

  アシックスがグローバル・ディベロップメント・パートナーとしてITUをサポートでき
 る
ことを大変うれしく思います。当社は今後も、世界中の人々に体を動かす機会を提供
 し、彼
らがより強く、幸せになれるよう支援を行っていきます。

〇国際トライアスロン連合について(www.triathlon.org)

  国際トライアスロン連合(ITU)はトライアスロンおよびすべての関連複合競技(デュ
 アスロン、アクアスロン、クロストライアスロン、ウィンタートライアスロン)を統括す
 る団体で、1989年に設立されました。ローザンヌ(スイス)に本部を置き、現在は5
 つの大陸別競技団体と172の各国競技団体を擁しています。トライアスロンは1994
 年にオリンピック競技種目に採用され、第27回オリンピック競技大会(2000/シドニー)
 で実施競技となりました。また、コモンウェルス大会、アジア大会、パンアメリカン大会
 などもあります。さらに、2010年にはパラトライアスロンがパラリンピック競技種目
 に採用され、リオ2016パラリンピック競技大会で実施競技となりました。ITUは大陸別競
 技団体および各国競技団体と緊密に連携し世界中でトライアスロンの発展を支え、すべて
 のパートナーと協力し一般の愛好家からトップアスリートに至るまで偏りのない開発プロ
 グラムを提供しています。

 ※アシックスは、2005年から公益社団法人日本トライアスロン連合(JTU)を支援し
  ており、2016年4月1日からは5年間のオフィシャルスポンサー契約を締結してい
  ます。

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら