投資子会社「アシックス・ベンチャーズ株式会社」が 導電性テキスタイル開発を行うベンチャー企業に出資

国名: Japan
リリース日: 2018.01.29


 株式会社アシックス(本社:神戸市、代表取締役会長兼社長CEO:尾山基)は、このたび、当社の投資子会社であるアシックス・ベンチャーズ株式会社(本社:神戸市、代表取締役社長:蔭山広明 以下、アシックス・ベンチャーズ)が、同社初の投資案件として、導電性テキスタイル開発を行う東北大学発ベンチャー企業のエーアイシルク株式会社(本社:宮城県仙台市 代表取締役:岡野秀生 以下、エーアイシルク社)に出資したことをお知らせします。

 エーアイシルク社は、2015年に宮城県で設立されたベンチャー企業で、東北大学で研究された技術を活用し、素肌に優しい導電性テキスタイルを開発しています。素肌から生体情報を取得する従来のデバイスの多くは、長時間計測に用いるとユーザーにかゆみやかぶれが発生することがありました。エーアイシルク社では、シルク素材に導電性を持たせる独自技術により、肌触りが良く、高い吸水性を保ち、低アレルギー反応でありながら、高い導電性を有したテキスタイルを実現し、ユーザーフレンドリーなセンシングを可能にしています。
 今後、同社の独自技術とアシックススポーツ工学研究所の知見を融合し、高機能素材を使用したスポーツアパレルの開発などを目指します。

 当社は、中期経営計画「ASICS Growth Plan (AGP) 2020」のコア戦略の1つに「差別化されたイノベーションの創出」を掲げ、お客様のライフスタイルや体験に大きな変化をもたらす革新的な商品・サービス・プロセスの創出に取り組んでいます。イノベーションの創出をさらに加速させるために、2016年11月に投資子会社としてアシックス・ベンチャーズを設立するなど、革新的な製品、技術、人材などを持つベンチャー企業との事業連携を推進しています。
 今後もアシックス・ベンチャーズを通じて、当社グループとの連携により価値創造が期待できるベンチャー企業を発掘し、新たな事業開発を行うことで、一層の持続的成長をはかります。

<エーアイシルク株式会社の概要>

社名 : エーアイシルク株式会社
本社所在地: 仙台市青葉区荒巻字青葉6番地6-40
(東北大学連携ビジネスインキュベータ:T-Biz内)
代表者 : 代表取締役社長 岡野秀生
事業内容: 導電性シルク素材の製造・販売、導電性シルク素材を使った
応用製品の製造・販売
※国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の
平成27年度および28年度の研究開発型ベンチャー支援事業に採択
URL : http://www.ai-silk.com/

<アシックス・ベンチャーズ株式会社の概要>
社名 : アシックス・ベンチャーズ株式会社
本社所在地: 神戸市中央区港島中町(株式会社アシックス本社内)
代表者 : 代表取締役社長 蔭山広明
事業内容: ベンチャー企業への出資、事業開発推進


戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら