男女平等の課題に対するアシックスの姿勢について。さらに詳しく
お知らせ さらに詳しく

2013年レスリング世界選手権大会(ハンガリー・ブダペスト) レスリング日本代表選手の試合用ウエア(シングレット)について

2013.09.13 PRESS

 アシックスは、このたび、2013年レスリング世界選手権大会(9月16日〜9月22日/ハンガリー・ブダペスト)でレスリングの日本代表選手が使用する試合用ウエア(シングレット)を作製しました。

なお、当ウエアは、公益財団法人日本レスリング協会(所在地:東京都渋谷区/会長:福田富昭)との契約に基づき作製したものです。

○デザインについて

 胸部に大きく描いた“闘”という漢字と、身頃の前後に大胆に施した「稲妻」のデザインが特徴です。漢字を使うことで、選手の闘志をストレートに表現するとともに、日本代表として世界の舞台で勇ましく闘ってほしいという思いを込めています。また、さまざまな方向に勢いよく光を放つように描いた「稲妻」は、スピード感と力強さを表現しています。

 カラーは国際レスリング連盟の公式ルールに合わせ、ブルーとレッドの2タイプを用意しています。

○機能特徴について

 レスリング競技特有の激しい動きを考慮した当社独自のパターン設計にしています。基本姿勢である前傾姿勢が取りやすいカッティングにし、体にフィットさせることでウエアのひきつれ感やひっかかりなどを抑え、素早い動きをサポートしています。

 素材は、伸縮性が高い「2WAYトリコット」を使用しています。

プレスリリースに戻る