男女平等の課題に対するアシックスの姿勢について。さらに詳しく
お知らせ さらに詳しく

両端にグリップを付けて2通りの素振りができるようにした トレーニング用特殊バットを発売

2008.12.24 PRESS

 株式会社アシックス(本社:神戸市、社長:尾山基)は、両端の重さを変えてそれぞれにグリップを付けることで2通りの素振りができるようにしたトレーニングバットを、1月10日から全国の野球用品専門店、スポーツ用品店で発売します。

 メーカー希望小売価格は7,875円(本体7,500円)で、初年度は2,000本の販売を予定しています。

 今回発売する商品は、両端にグリップを付けて、グリップエンドの片方は重く大きく、もう一方は軽く小さい形状としたユニークなバットです。軽く小さい側を持つとバットの先が重く、硬式用金属バットと同程度の慣性モーメントとなるため、しっかりスイングする力が必要となり、筋力アップやスイングスピードアップのトレーニングができます。重く大きい側を持つと軽くて振り抜きやすくなるため、普段のスイング より速いヘッドスピードを体感したり、バットのヘッドを出す正確な位置やタイミングをつかんだりするトレーニングができます。

○スイングのイメージ図

○商品仕様

品 番

RBTR09

価 格

7,875円(本体7,500円)

カラー

ブラック×シルバー

サイズ

88cm(直径6.5cm)

重 量

700g平均

素 材

アオダモ

生産国

日本

※価格は消費税込みのメーカー希望小売価格です。(   )内は消費税抜きの本体価格です。

※当商品は素振り専用とし、ティーバッティングおよび投球に対する実打はしないでください。

プレスリリースに戻る