中期経営計画「ASICS Growth Plan (AGP) 2020

当社は、平成28年2月12日に公表いたしました中期経営計画「ASICS Growth Plan (AGP) 2020」(2016年度から2020年度)について、下記のとおり修正することを決議したことをお知らせいたします。

1. 修正の理由

当社は、グローバルでの成長を目指し、経営目標として中期計画「ASICS Growth Plan (AGP) 2020」を2015年に掲げ、2020年度までに売上高7,500億円以上、営業利益率10%以上、ROE15%以上の実現に向け取り組んでまいりました。しかしながら、消費者の嗜好や販売チャネルの変化の速さへの対応が遅れ、2017年度までの売上高が4,000億円程度にとどまっております。このような経営環境を踏まえ、成長分野へのリソース重点配分と収益性改善により、更なる成長実現の礎を築くため、計画を修正することにいたしました。


2. 修正の内容

AGP2020数値目標

2020年12月期 当初計画 2020年12月期 修正計画
売上高 7,500 億円以上 5,000 億円以上
営業利益率 10%以上 7%以上
ROE (株主資本当期利益率) 15%以上 10%以上


3. 方針

方針

選択と集中による持続的成長

成長分野へのリソース重点配分

  • アメリカ市場におけるランニングシューズ
  • 中国市場
  • デジタルコマース & マーケティング

収益性改善

  • アパレル
  • コアパフォーマンススポーツシューズ
  • リテール
  • 業務プロセス

コア戦略(修正なし)

  • DTCマインドへの転換
  • 顧客基盤の拡大
  • 一貫したブランディング
  • 差別化されたイノベーションの創出
  • デジタルを通じたスポーツライフの充実
  • 卓越したオペレーションの追求
  • 個人とチームの成長