サプライチェーンの透明性

アシックスの「アシックス」ブランド、「アシックスタイガー」ブランド、「オニツカタイガー」ブランドのフットウエア、アパレル、アクセサリーなどの製品は、国内外にある一次委託先工場で生産されています。

アシックスは、それらのサプライヤーとの長期的な関係の構築を重視しており、その緊密で安定したパートナーシップに基づいて、サステナビリティ(持続可能性)や公正な労働慣行についての協働を進めています。

以下に公開するのは、一次委託先工場のリストです。

年間生産量の少ない工場の変動や新規工場との契約などの異同は常に生じますが、記載の工場がアシックスのグローバルでの生産量の90%以上を担っています。

アシックスは、自らがサプライチェーンの中で重要な役割を担っていると認識しています。そのため、当社商品のお客様、投資家、労働組織など全てのステークホルダーに対してサプライチェーンに関する基本情報を開示し、透明性を高めることは、不可欠の責務であると考えています。


責任ある雇用

製造業界における移民労働者からの搾取を防止するべく、約120社とともに、「責任ある雇用に関する宣言」に署名しました。これは、移民労働者に対する責任ある雇用と倫理的な雇用慣行を目指す業界全体の取り組みです。

「責任ある雇用に関する宣言」

「責任ある雇用に関する宣言」を反映した当社のビジネスパートナー管理方針