社外からの評価

2018年度、アシックスはサステナビリティへの取り組みが評価され、数々の認定を受けました。お客様、サプライヤー、投資家及び学術団体ほか、様々なステークホルダーからの支援によるものです。


1. Dow Jones Sustainability Asia/Pacific Index

Dow Jones Sustainability Indices(DJSI)のAsia/Pacific Index対象銘柄に4年連続で選出されました。米国S&Pダウ・ジョーンズ社とスイスの評価会社ロベコ・SAM社が共同で開発した世界の代表的な社会的責任投資(SRI)指数で、世界各国の企業の持続可能性(サステナビリティ)を経済・環境・社会の3つの側面から評価し、優良企業を選定するものです。

また、今回の選定により、ロベコ・SAM社発行の「The Sustainability Yearbook 2018」に掲載されました。これは世界主要企業のサステナビリティへの取り組みを評価する代表的な発行物です。





2. FTSE4Good Global Index

FTSE4Good Global Index対象銘柄に3年連続で選定されました。FTSE Russellが提供する世界の代表的なSRI指標で、世界各国の企業の持続可能性(サステナビリティ)を環境・社会・ガバナンスの3つの側面から評価し、優良企業を選定するものです。






3. CDP

CDPは、企業の気候変動対策を評価する国際的な団体です。取り組みレベルに応じ、企業をD~Aで評価します。2018年、アシックスはBの評価を得ました。

4. MSCI Global Sustainability Index

MSCI Global Sustainability Indexの構成銘柄に4年連続で選出されました。MSCI 社は500種類以上の指標から構成されるESG(環境・社会・ガバナンス)指標を提供しています。同社のグローバル・サステナビリティ・インデックスは、対象指標の各業界内で修正時価総額の50%を占める最もESG評価の高い銘柄で構成されています。

詳しくはサステナビリティレポート(英語)をご覧下さい


5. キャピタル・アイAWARDS “BEST DEALS OF 2018”特別賞

日本の資本市場の活動を報道するメディアである(株)キャピタル・アイが選出する「キャピタル・アイAwards “BEST DEALS OF 2018”」※1において、当社のサステナビリティボンドが特別賞を受賞しました。

アシックスは、日本の一般事業会社初 環境配慮と社会課題の解決を目的とした社債である「アシックス サステナビリティボンド(株式会社アシックス第2回無担保社債)」を発行しました。発行額は200億円、発行年限は5年です。

サステナビリティボンドに関する詳細はこちら


※1 引受証券会社および機関投資家へのアンケートをもとに、2018年度の債券・株式発行市場における優良案件・発行体を同社編集部が選出。