男女平等の課題に対するアシックスの姿勢について。さらに詳しく
お知らせ さらに詳しく

男女平等の課題に対するアシックスの姿勢
/ASICS Statement on Gender Equality

アシックスは、今あらためて男女平等の理念に反することはあってはならないこと、多様性を受け入れることが重要であることを再認識しております。東京2020パートナー企業として、差別のない平等な社会の実現が体現されるような大会となることを目指し、アスリートや大会関係者の方々のサポートを通じて大会の成功に貢献いたします。

また、アシックスにおきましては、性別、人種、民族、年齢、宗教、障がい、性的志向、性自認等の違いを受け入れ、活かすことにコミットし、ダイバーシティ&インクルージョンを引き続き積極的に推進いたします。


At ASICS, we once again recognize the fundamental importance of gender equality and continue to demonstrate our strong commitment to championing diversity.

As a partner company of the Tokyo 2020 Olympic and Paralympic Games, we strive to have a tournament that embodies the realization of an equal society without discrimination and one that will contribute to its success through the support of all athletes and people involved in the tournament.

Furthermore, ASICS will continue to actively promote diversity and foster an inclusive environment by accepting and utilizing differences in gender, race, ethnicity, age, religion, disability, sexual orientation and gender identity.