アシックスの人財開発体系

創業者・鬼塚喜八郎は、企業は人であるという信念のもと、人財育成に力を注ぎました。アシックスの人財開発体系は、その精神と伝統を受け継ぎ、会社全体で「育成・成長するカルチャー」を実現できるようにデザインされています。業務経験から学びを得て、日々成長する事で成果を上げる―――仕組み化されたサイクルで、キャリア開発を強力に支援します。


当社は、欧米を中心にブランド認知を高め、現在では海外売上比率が約70%を占めるまでに成長してきました。今後もグローバル企業としてのさらなる成長加速を目指し、特に「世界で戦える次世代リーダー育成」に力を入れていきます。リーダーとしてグローバルでビジネスを牽引するための知識・スキル習得に加え、新たな部門や海外拠点において挑戦できる環境も提供しています。