IT職

Interview Index

1 .仕事の内容

私の役割はグループ全体のデジタルアセットマネジメント(デジタル資産管理)データベースを構築すること。前職のWEB広告会社では、さまざまなクライアントの魅力を伝える仕事をしてきました。転職のきっかけは、一つのブランドにフォーカスして製品の魅力を伝えることにチャレンジしたいと考えたこと。スポーツが大好きな私は、アシックスの事業展開に興味を持ち、転職先として意識するようになりました。

日本発のグローバル企業であるアシックスの歴史やフィロソフィーは感銘・共感する部分が多く、調べれば調べるほど、アシックスならチャレンジしがいのある仕事ができると確信しました。入社後はアシックス本社でECサイトのプラットフォームの構築・運営を担当し、1年半後、今のチームに配属となりました。

2 .アシックスで働く魅力

多くの人にとって、アシックスというブランドを知る機会はスポーツかもしれません。しかし、アシックスはスポーツとライフスタイルの融合という新しい分野にチャレンジしており、新たな価値を提供することで市場の拡大に取り組み続けています。ここに「チャンスがある」「やりがいがある」と感じる人が多いのではないでしょうか。

アシックスは東京2020オリンピック・パラリンピックのゴールドパートナーであり、これからますます世界から注目を集めるはずです。だからこそ、さまざまなスキルを持つ人がアシックスの魅力を理解し、入社して欲しいですね。自らのスキルを存分に発揮できるはずです。

3 .今後の目標

デジタルアセットマネジメントのデータベースはもちろん、2020年に向けてグローバルIT統括部でも大きなプロジェクトが動いています。アシックスを通じて、多くの人にグッドエクスペリエンスを提供すること。私はそのために必要なITプラットフォームを手掛けていきたいと考えています。

また、多様な人財が集まるこの環境を、よりビジネスに活かしていくためにも、外国籍の社員は日本語を、日本人の社員は英語を学び、お互いが今まで以上に円滑に、活発な議論ができるよう、努力をしていくべきだと思います。すべてのアシックス社員が言語の壁を超えて活発なコミュニケーションができる環境を作ることに、私も貢献できればと思います。

4 .とある1日のスケジュール

7:30

出社。アメリカの担当者とビデオ会議

朝はアメリカのオフィスとのビデオ会議からスタートします。早い時は自宅で会議に参加します。

9:00

業務開始

スタンドアップミーティング(朝礼)で各メンバーの予定を確認。その後は海外からのメールや問い合わせに対応。

12:00

昼休み

渋谷オフィスの周りはおいしいお店がたくさんあります。私は特にラーメンと餃子が大好きです。

14:00

システムテストの準備やその資料を作成

データベースのシステムテストやそのための準備、プレゼン用の会議資料などを作成します。

17:00

ヨーロッパ担当者と意見交換

夕方は時差の関係でヨーロッパの担当者が出社するタイミング。この時間帯でヨーロッパの担当者とミーティングを行います。

18:00

退社

その日のスケジュールが完了すれば退社。ヨーロッパの担当者とは自宅で会議することもあります。