x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

第7回神戸マラソンにおける IoT/ICT技術を使用した実証実験について

国名: Japan
リリース日: 2017.10.23

昨年開催の第6回神戸マラソンの様子

 アシックスは、当社が協賛する第7回神戸マラソン(開催:11月19日、主催:兵庫県、神戸市、兵庫県教育委員会、神戸市教育委員会、一般財団法人兵庫陸上競技協会)で、神戸市と協働してIoT/ICT技術を使用した市民ランナー参加型の実証実験を行います。

 本大会ではIoT/ICT技術を活用して、フルマラソン初参加の方や高齢者、耳の不自由な方が、より安全かつ楽しく競技に参加できる仕組みを提案します。あわせて、神戸マラソンの大会テーマである「感謝と友情」を、参加ランナーと沿道で応援する方々がこれまで以上に実感できるよう、よりランナーを応援しやすくする仕組みや、マラソンに「グループで参加する楽しさ」を体感できる取組みを試験的に実施します。 

○実施概要
【実施日時】
平成29年11月19日(日)9:00~16:00
※フィニッシュパークの実験運営ブースは10:00~17:00

【開催場所】
第7回神戸マラソンコース内
ポートアイランド市民広場 フィニッシュパーク


【実験内容】
実験①
BLEタグを用いたランナーの現在地およびランニングペースの計測に関する実証実験 
 神戸市、株式会社アシックス(以下アシックス)、株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)の3者共同で実施します。重さ数グラムのBLEタグ(低電力ブルートゥース)を参加ランナーが携帯することにより、家族など沿道で応援する関係者が、ランナーの現在地やペースを自身のスマートフォンで確認できます。主に、フルマラソンに初めて参加する方や高齢者の方を対象に、より安全に楽しく参加できるマラソンの仕組みを検証します。 
 一連の計測は「神戸市ドコモ見守りサービス(実証事業)」で得られた知見およびドコモの提供の「ロケーションネット」サービスのシステム・技術を活用して実施します。


実験②
グループでのマラソン体験 
 実験協力ランナーで4人1組のグループを合計で4グループ作り、グループでのマラソン体験に関する実証実験を行います。SNS上の本実証実験に関する特別ページでは、各グループのメンバーの現在地および合計タイムを確認できるほか、ゆかりのあるチームに応援メッセージを投稿することができます。マラソンにグループで参加することで生まれる新たなマラソンの楽しみ方を検証します。



実験③
腕時計型ウェアラブルデバイスを活用したリアルタイムコーチング実験 
 耳の不自由な実験協力ランナーが装着する腕時計型ウェアラブルデバイスに、ペースガイドや安全なマラソン実施のための情報を送ります。ペース調整に関するアドバイスや風力・風向に関する情報などが画像で表示されるほか、応援者からの文字メッセージを受け取ることができます。また、実験運営ブースでランナーの現在地を遠隔で見守ることも可能です。


※実験の画像はすべてイメージです。


○フィニッシュパークへの実験運営ブースの出展について
 実証実験の安全な実施と実験内容のご紹介を目的として、大会当日に 神戸市とアシックス共同で実験運営ブースをフィニッシュパークに出展します。実験運営ブースでは、グループでのマラソン体験の実況や各実証実験の詳細説明を行うほか、アシックスの取組み についても展示します。

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら