x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

「アシックスタイガー」から 「GEL」30周年記念モデルを発売

国名: Japan
リリース日: 2016.11.04

 アシックスジャパンは、「アシックスタイガー」ブランドで、衝撃緩衝材「GEL(ゲル)」を搭載したシューズをはじめて発売してから30年となることを記念した、「GEL」30周年記念モデル3品番を、11月5日から「ASICS Tiger OSAKA SHINSAIBASHI」、「ASICS Tiger 代官山ポップアップストア(オニツカタイガー代官山内コーナースペース)」、「アシックスタイガーオンラインストア」、「アシックスタイガー」取扱店などで順次発売します。

 メーカー希望小売価格は14,000円+税から16,000円+税です。

 アシックスは、1986年に衝撃緩衝材としてミッドソール(甲被と靴底の間の中間クッション材)に「GEL」を搭載したランニングシューズをはじめて発売し、世界のランナーから多くの支持を集めるようになりました。当時から現在に至るまで競技用シューズ各種を含む多くのシリーズで「GEL」を採用したモデルを発売しています。また、「アシックスタイガー」では、すべてのシューズに「GEL」を搭載しています。

 今回の商品は、優れたクッション性や安定性、履き心地の良さなど、アシックスのシューズの機能を支える代表的な機能素材「GEL」にスポットをあてたもので、ブラックをベースにブルーでアクセントを付け、靴底全体をホワイトにしたクールで存在感のあるデザインに仕上げています。「GEL」とアシックスが持つテクノロジーを表現したグラフィック広告やスペシャルムービーも制作し展開します。

〇ラインアップ

GT-COOL XPRESS(ジーティークールエクスプレス)

 1992年発売の長距離を走るランナーに向けたランニングシューズをベースにしています。かかと部の「GEL」を視認できるようにした「ビジブルGEL」、伸縮性の高い素材を使ってベロ部とアッパー(甲被)を一体化させた「モノソック」構造を継承しながら、メッシュ素材を使っていたアッパー素材をレザーに替えるなどアップデートしています。

GEL-LYTE III(ゲルライトスリー)

 1990年発売のランニングシューズをベースにしています。ベロ部を縦に大きく2分割することで甲部分を包み込むようにフィットさせる独自の「スプリットタン」構造が特徴です。足入れ感が良く、履いているときもベロ部がずれにくい設計です。

GEL-LYTE V(ゲルライトファイブ) 

1993年発売の軽量ランニングシューズをベースにしています。「モノソック」構造を採用しフィット性を高めたのが特徴です。

○商品概要

品 名 GT-COOL XPRESS GEL-LYTE Ⅲ GEL-LYTE V
品 番 TQL6L1 TQN6L0 TQN6K4
価 格 16,000円+税 15,000円+税 14,000円+税
カラー ブラック × ブラック
サイズ 23.0cm~29.0cm(0.5cm刻み)、30.0 cm、31.0cm
素 材 アッパー: 天然皮革× 人工皮革
アウターソール:ゴム底
アッパー:合成繊維× 天然皮革
アウターソール:ゴム底
アッパー:合成繊維× 天然皮革
アウターソール:ゴム底
生産国 ベトナム

グラフィック広告

 アシックスは、約30年前から当時の先端技術を用いて「GEL」を使ったテクノロジーの搭載、応用を進めてきました。キービジュアルは、当時の風景を想起させる「コンピューターソースコード」をモチーフとした、歴史にインスパイアされたものとなっています。グローバルで活躍中のアメリカのクリエーターであるSHANE GRIFFIN(シェーン グリフィン)氏を起用し、CGと写真をミックスすることで、鮮やかな抽象空間の中に、当時のテクノロジーが詰まったプロダクトの存在感を描き出しています。

スペシャルムービー

 ウエブや店頭などで公開するスペシャルムービーは、「GEL」を使ったテクノロジーが、スポーツシューズの歴史に与えたインパクトをさまざまな角度から解き明かしていく内容となっています。「アシックスタイガー」のシューズに搭載している「GEL」テクノロジーは、30年の歴史の中で進化し続け、一歩先のシューズの未来を切り開いてきました。そこで、「GEL」の内部に架空の「GELラボ」があるという設定で、同ブランドのシューズの中に、試行錯誤の歴史と未来の可能性が詰まっている、というストーリーテリングを展開しています。ラボ空間の演出やグラフィックを、アートディレクターのYOSHIROTTEN(ヨシロットン)氏が手がけ、サウンドにはLISACHRIS(リサクリス) & Chaki Zulu(チャキズールー)が参加しています。

https://www.youtube.com/watch?v=wK2pnBl2MeE

アシックスタイガー オフィシャルサイト:asicstiger.com

アシックスタイガー オンラインサイト:http://japanstore.asicstiger.com/store/Top.aspx

facebook:@ asicstigerofficial twitter:@ ASICS_TIGER_JP Instagram:@ asics_tiger_japan

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら