x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

テニスのダビド・ゴフィン選手およびユリア・ゲルゲス選手と アドバイザリースタッフ契約を締結

国名: Global
リリース日: 2016.01.25

                                                                                                             平成28年1月25日

                         テニスのダビド・ゴフィン選手およびユリア・ゲルゲス選手

                                             アドバイザリースタッフ契約を締結

アシックスは、このたび、男子プロテニスプレーヤーのダビド・ゴフィン選手(David Goffin、ベルギー)および女子プロテニスプレーヤーのユリア・ゲルゲス選手(Julia Goerges、ドイツ)と、アドバイザリースタッフ契約を締結しました。

契約期間は2016年からの複数年です。契約内容は両選手とも、当社のテニス関連用品の使用、商品に対する開発面でのアドバイス、当社用品に関する広告やカタログ、ポスター、インターネットなどの電子媒体による宣伝、販売促進活動への協力などです。

ダビド・ゴフィン選手は、2015年シーズンをATP※世界ランキング16位で終了し、ベルギー人テニス選手として史上最高のランキングを獲得しました。25歳と若く、前途有望な選手として今後も期待されています。世界ランキング30位以内に返り咲いた2014年には、選手が選ぶATPカムバック賞を受賞しました。同賞の受賞は、ゴフィン選手の力量に対する他の選手の敬意の表れでもあります。※ATP:男子プロテニス協会

〇ダビド・ゴフィン選手のコメント

2015年シーズンの好調をステップとし次のステージに飛躍しようというタイミングでアシックスと契約することができ、大変嬉しく思っています。2015年はデビスカップの決勝でベルギー代表として出場することがかない、光栄でした。この経験は新シーズンも進歩し続けるモチベーションとなるでしょう。アシックスは、先端技術を駆使したテニスシューズやアパレルの開発で長年の伝統があります。そのアシックスの支援を受けられる2016年のシーズンが楽しみでなりません。

ユリア・ゲルゲス選手は、2015年シーズンで4度目となるWTA※世界ランキング50位以内に入るなど、トップレベルの実力を維持しており、2012年シーズンでは、自身最高のランキング18位となりました。※WTA:女子プロテニス協会

〇ユリア・ゲルゲス選手のコメント

2015年は、私にとってカムバックの年でした。アシックスの支援を受けられる2016年がどのような年になるか本当に楽しみです。 ドイツでナンバーワンのテニスシューズブランドであるアシックスの専門技術と知識は、2016年以降の私の目標を達成するうえで無くてはならないものです。

〇株式会社アシックス 執行役員のアリステア・キャメロン(Alistair Cameron)のコメント

ゴフィン選手とゲルゲス選手をアシックスのテニスファミリーに迎えることができ嬉しく思います。両選手のパフォーマンスを最大限に発揮する最新のシューズとアパレルを提供することで、次のステージへのステップアップを支援できるのは大きな喜びです。

アシックスのテニスシューズは欧州で急成長しており、フランス、イタリア、スペイン、ドイツでトップブランドとなっています。アシックスのテニス事業は、2015年度の欧州におけるアパレルの売上が前年比41%増、シューズの売上が同16%増と、重要な事業となっています。2人のトップ選手をアドバイザリースタッフに加えることは、2016年以降もテニス市場における確固たる地位をさらに固めていくことに寄与すると考えています

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら