x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

アシックス史上最も革新的なランニングシューズ 「MetaRun(メタラン)」を発売

国名: Japan
リリース日: 2015.11.12
  • 高いレベルのテクノロジーを搭載したアシックス史上最高のランニングシューズ
  • 4つの特許※1と5つのアシックス新テクノロジー
  • 国内外で60,000足の限定販売

 アシックスは、高いレベルのテクノロジーを搭載した当社史上最も革新的なランニングシューズ「MetaRun(メタラン)」2品番を、11月18日から当社ECサイト、直営店のアシックスストア東京・原宿・大阪で発売します。
 メーカー希望小売価格は27,000円+税で、国内外あわせて60,000足(日本は700足)限定で販売します。

※1 特許:FlyteFoam: JP/ AdaptTruss: JP, DE, US/ Flex Grooves:JP/ GUIDANCE LINE:JP, US, AU

 「MetaRun」は、アシックススポーツ工学研究所が中心となり、「最高のランニングシューズを作り出す」というミッションのもと、3年をかけて研究開発を行った革新的なランニングシューズです。5つの新テクノロジーを搭載し、長距離を快適に走るために重要となる軽量性、安定性、フィット性、クッション性という4つの機能すべてを最大限に発揮することを追求しました。

○5つのアシックス新テクノロジー

「FlyteFoam(フライトフォーム)」(特許技術/初採用)
当社最軽量のミッドソール素材(甲被と靴底の間の中間クッション材)。オーガニック繊維を使用し、耐久性と高いクッション性を保つ。

「AdaptTruss(アダプトトラス)」(特許技術/初採用)
足の中部に搭載したカーボン繊維製の2層トラスティック(補強パーツ)で走りの安定性を高める構造。

「Sloped DUOMAX(スロープドデュオマックス)」
激しい動きにもスムーズに順応する、2種類の硬度のミッドソール。

「Optimizad Upper(オプティマイズドアッパー)」
1層構造の「Jacquard Mesh(ジャカードメッシュ)」と、形状記憶スポンジと外付け型ヒールカウンター(かかと部を支える補強パーツ)からなる「MetaClutch(メタクラッチ)」により高いフィット性を保つ。

「X-GEL(エックスゲル)」
2種類の衝撃緩衝材「GEL」を効果的な形状と配置で搭載。

「MetaRun」は、アシックスにとって新たなベンチマークとなるシューズであり、長距離を走るランナーが必要とする様々な機能において改良しています。アシックスとして最軽量の素材からなるミッドソールの搭載、最適なタイミングで発揮する安定性、優れたフィット感、そして、衝撃を緩衝するクッション性により、スタートの一歩からゴールの瞬間まで、アシックス史上最高の履き心地を提供します。

○株式会社アシックス 代表取締役社長CEO 尾山基のコメント
 ランニング分野のリーダーとして、アシックスは、常にトップを走り続けなければいけないと考えています。そのため、アシックススポーツ工学研究所の開発チームに、「現状のシューズ開発にかかる制約を取り払い、将来につながる今までにない最高のランニングシューズをつくる」というミッションを課しました。今回誕生した「MetaRun」は、アシックス史上最も技術的に優れたランニングシューズとなりました。「MetaRun」の開発により、当社におけるランニングシューズのレベルをいまだかつてない水準にまで高めることができ、かつ新たなスタンダードを打ち立てたことを大変うれしく思っています。

○最適化されたパフォーマンス:高いレベルの走りを実現
 株式会社アシックス執行役員スポーツ工学研究所長の西脇剛史は、2013年に「アシックス史上最高のランニングシューズを作る」というミッションを命じられました。この「MetaRun」の開発には、時間や費用面での制約を取り払い、長距離を走るために重要となる4大機能(軽量性、安定性、フィット性、クッション性)すべてにおいて妥協することなく、従来のどの製品よりも優れた機能を発揮するランニングシューズを開発することが条件でした。過去の開発では、すべての機能を一足に搭載することは困難でした。

 プロジェクトメンバーは、ミッドソールの組成から衝撃緩衝材「X-GEL(エックスゲル)」の配置に至るまで、ランナーのパフォーマンスに影響を与えるすべての要素について緻密な研究と開発を行いました。最適な材料の配合を追求するなど、試行錯誤を重ねた結果、ミッションの達成へとつながる新たな素材や、5つの新テクノロジーの開発にたどり着きました。

「MetaRun」は、1足にすべての機能をバランスよく搭載し、4大機能のいずれにおいても、従来の社内基準値※2を超える優れた機能を有し、最適なコンディションでのランニングを可能にします。

· 軽量性:当社最軽量ミッドソール素材FlyteFoam」
オーガニック繊維を組み込み、業界標準のミッドソール素材よりも約55%、シューズ全体の重量が20グラム以上軽くなると同時に、クッション性、耐久性、および反発性を向上させています。

· 安定性:カーボン繊維で補強した2層構造をもつAdaptTruss」
傾斜を付けた「DUOMAX」構造と連動し、足のアーチ状況に応じて安定性を保ちます。かかとの安定性を28%、足の中部の安定性を15%高め、スムーズな足運びを実現します。

· フィット性:形状記憶スポンジと外付け型ヒールカウンターからなる「MetaClutch」と、フィット性に優れた1層構造のJacquard Mesh」
静止時と動作時両方のフィット性が向上しています(静止時/側面44%、内側26%、動作時/側面12%、内側15%)。

· クッション性「X-GEL」
異なる2種類の「GEL」を、より効果的な形状で配置することにより、従来製品と比べてかかと部のクッション性が18%向上しています。

※2 アシックススポーツ工学研究所による定量的調査におけるGEL-KAYANO 21との比較
(標準誤差+/-8.4%:片足27.0cm)

○株式会社アシックス 執行役員スポーツ工学研究所長 西脇剛史のコメント

アシックス前身のオニツカ株式会社が約60年前に「マラソン足袋」を発売して以来、アシックスはランニングシューズにおけるパイオニアとして、製品の継続的な進化に取り組み、常に、前回の製品を超えるものを作り出してきました。今回「MetaRun」によって飛躍的な進化を遂げることができ、大変誇らしく思うと同時に、お客様にさらなる快適なランニングをお届けできると信じています。「MetaRun」は私たちの新たなスタートであり、これからもより良い製品開発の研究に尽力していきます。

○商品仕様

品 名 MetaRun(メタラン)
品 番 T641N、T691N
価 格 27,000円+税
カラー T641N= BLACK/ONYX/GOLD
T691N= BLACK/ONYX/ROSE GOLD
サイズ T641N= 6~11H (USサイズ、ハーフサイズ刻み、7および10H除く) ※参考サイズ:24.5~29.0cm相当
T691N= 6~9H (USサイズ、ハーフサイズ刻み、9除く) ※参考サイズ:23.0~26.0cm相当
素 材 アッパー素材 本体=合成繊維製 補強=人工皮革製
アウターソール ゴム底、合成底
生産国 中国
足 数 60,000足(うち日本700足)

「MetaRun」の商品ページ : asics.com/metarun

プロダクト紹介ビデオ : https://youtu.be/lM-xqz4MGAs

「MetaRun」にまつわる話題をFacebook、Instagram、Twitterで展開中:
#masterit #metarun

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら