x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

米州地域のさらなる事業拡大に向け 「アシックスアメリカコーポレーション」が新オフィスを開設

国名: Japan
リリース日: 2015.03.17

 アシックスは、このたび、米州地域のさらなる事業拡大のため「アシックスアメリカコーポレーション(ASICS America Corporation)」を移転し、カリフォルニア州アーバインに新オフィスを開設したことをお知らせします。


 新オフィスは、生産性向上や環境に配慮した先進的な事務スペースに加え、トップアスリートやコーチが高度なトレーニングを行うことができるスポーツトレーニングセンターを備えています。

 アシックスアメリカグループは、昨年の2014年度に過去最高の1,188億7,900万円の売上を記録し、当社全体売上の33.6%を占め、重点戦略分野であるランニング事業の成長を牽引しています。米国は世界のスポーツトレンドの起点となっており、今回の新オフィス開設を契機に重要な米州地域の拠点である「アシックスアメリカコーポレーション」をより強化することで、世界でのさらなるビジネス伸長を目指します。

 新オフィス内に併設するスポーツトレーニングセンターには、フィットネスセンター、体育館、バスケットボールコート、バッティングケージ、バレーボールコート、レスリングマットなどを備えています。今後、同センター内には、スポーツサイエンスラボを設け、リハビリテーションやスピードとアジリティ(敏捷性)のトレーニングができる設備のほか、ウオーターセラピー用のプールも準備する計画です。これらの施設を活用し、アシックススポーツ工学研究所(神戸市西区)の知見を活用しながら、アスリートの動作分析や製品評価などを実施する予定です。

 新オフィス内の事務スペースは、より生産性を高めるべく、社員間で双方向の活発なコミュニケーションがとりやすいレイアウト、人間工学を取り入れたオフィスチェアなどを採用しています。また、照明には消費電力の少ないLEDを全面的に採用し、水道設備には水使用量を低減する新システムを導入するなど、環境にも優しい最先端のオフィスとなっています。


○アシックスアメリカコーポレーション(ASICS America Corporation)について

所在地  80 Technology Drive, Irvine, California 92618
代表者  Kevin Wulff (ケビン ウルフ)
社員数  1,156名 (2014年12月末)
業務内容 販売、マーケティングサポート
取扱品目 アシックスブランド各種スポーツ用品、
     オニツカタイガーブランド、アシックスタイガーブランド

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら