x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

運動会で一番を目指せ! 速く走るための機能を盛り込んだ子ども靴を発売

国名: Japan
リリース日: 2015.01.22

運動会で一番を目指せ!

速く走るための機能を盛り込んだ子ども靴を発売

アシックスは、子ども靴のシリーズ「SUKU2(スクスク)」と「WAN×TEN(ワンテン)」から、速く走るための機能を盛り込んだ子ども向けのスポーツシューズ「TOPSPEED(トップスピード)」シリーズを、2月4日から全国の百貨店、スポーツ用品店などで発売します。

メーカー希望小売価格は5,800円+税と6,300円+税で、初年度はあわせて約2万足の販売を予定しています。

○写真

                               TOPSPEED Jr.(上)、TOPSPEED MINI(下)

今回発売する商品は、約3歳から小学生が対象で、子どもたちが速く走れるように当社のマラソンシューズの軽さや、陸上短距離用スパイクシューズの推進力をあわせ持っているのが特徴です。

靴底は、体重がかかりやすく蹴り出す際の軸となる母趾球部分に大きめのポイント意匠を配しています。この形状が足の運びをサポートする役割を果たし、キック力を効率よく路面に伝え、前方へ推進しやすくなっています。また、前部全体に、多方向にエッジが効き、優れたグリップ力を発揮するY字型の意匠を配すとともに、屈曲溝を2カ所に設け、足の動きに沿って曲がりやすくしています。

ミッドソール(甲被と靴底の間の中間クッション材)は、アスリート向けの各種スポーツシューズに使われている独自開発の軽量スポンジ材「Solyte(ソライト)」を採用し、高いクッション性を保ちながら軽量化を実現しています。

これらにより、運動会のかけっこや短距離走で、子どもたちが持つ運動能力を高いレベルで引き出します。

約3歳から7歳を対象としたモデルは、着脱しやすいベルトタイプで、レッド、ブルー、ネイビーブルーを、小学生を対象としたモデルは足にフィットしやすいひも靴タイプで、レッド、ネイビーブルーを用意しています。

○子ども用品事業について

当社は、着地時の衝撃が少なく足指が自由に動かせる“土の上の「はだし」”をテーマに、子ども靴のシリーズ「SUKU2」を1997年の冬から展開しています。子ども特有の足の動きや骨格などの研究を重ねて開発し、実際に使用したお子さまや保護者から大変好評を得ています。

2004年2月からは、小学生の身体や運動能力の発育発達、足の形状などの研究を通して、この年代の足の特徴に合わせた機能を持つ「WAN×TEN」を展開しています。運動能力を発揮できるスポーツシューズの機能を持ち、「SUKU2」シリーズを卒業したお子さまに好評を得ています。

今年度の子ども靴事業は18.7億円(前年対比106%)の売上を予定しています。

○商品仕様

品 名 TOPSPEED MINI (トップスピード ミニ) TOPSPEED Jr. (トップスピード Jr.)
品 番 TUM169 TKJ125
価 格 5,800円+税 6,300円+税
カラー レッド×ブラック、ブルー×フラッシュイエロー ネイビーブルー×ピンク レッド×ブラック、ネイビーブルー×ピンク
サイズ 16.0cm~22.0cm (0.5cm刻み) 22.5cm~26.0cm (0.5cm刻み)
素 材 アッパー:合成繊維製(本体) 人工皮革製(補強) アウターソール:ゴム底 アッパー:合成繊維製(本体) 人工皮革製(補強) アウターソール:ゴム底
生産国 インドネシア

ASICS KIDSかけっこ教室」の開催≫

「TOPSPEED」の発売を記念し、東京マラソン2015(平成27年2月22日開催、主催:一般財団法人東京マラソン財団)の前日にかけっこ教室を開催します。アシックス所属の陸上競技元日本代表選手である小島茂之、木村慎太郎が講師となり、子どもたちへ速く走るにはどうすれば良いのかをレクチャーします。プログラム終了後は、東京マラソン2015で実際に使われるフィニッシュゲート前へ移動して50m走を行い、次の日に開催される東京マラソン2015の雰囲気も体験できるイベントとなっています。当日は、当社アドバイザリースタッフ契約のスペシャルゲストを迎え、開会の言葉をいただく予定です。

本イベントは、体を動かすのが大好きな子、苦手な子、走るのが得意な子、そうでない子などさまざまいる中で、まずは体を動かす事を好きになって欲しい、という思いから開催するものです。

○応募要項

【対象年齢】小学1年生から3年生(定員60名)

【開催日程】2015年2月21日(土)

【開始時間】11:00(受付10:00 14:00頃に解散予定)

【開催場所】ジョグポート有明(有明フロンティアビル)

【内 容】アシックス所属の陸上競技元日本代表選手による「かけっこ教室」

              東京マラソン2015のフィニッシュゲート体験など

【参加費】 無料

【募集期間】2015年1月23日~2月8日

※当選者には事務局よりメールにてご案内

【応募方法】http://www.asics.co.jp/sukusuku/topspeed

 当ウエブサイトの「応募する」ボタンをクリックし、 応募フォームに必要事項をご入力の上、ご応募ください。ご応募の際には必ず「個人情報保護方針」および「イベント参加に関する事項」をお読みください。

【雨天時】 雨天決行 (雨天の場合「フィニッシュゲート体験」は希望者のみ参加)

【イベントに関するお問い合わせ先】

asics_kids@medicomm.co.jp 月~金(土日祝日除く)9:00~17:40

※上記メールのみでのお問い合わせとなります。ご返信にはお時間をいただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら