x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

デザインテーマは「富士山」と「スピード」 バスケットボール女子日本代表の試合用ユニホームについて

国名: Japan
リリース日: 2014.07.22

 アシックスは、このたび、バスケットボール女子日本代表が着用する試合用ユニホームを作製しました。
 当ユニホームは、公益財団法人日本バスケットボール協会(所在地:東京都品川区/会長:深津泰彦)との契約に基づき作製したもので、7月25日から開催される「東日本大震災復興支援 バスケットボール女子日本代表国際親善試合2014」から着用されます。

○写真

モデルは左から大神雄子選手(公益財団法人日本バスケットボール協会)、大庭久美子選手(デンソー アイリス)、渡嘉敷来夢選手(JX-ENEOSサンフラワーズ)


 今回提供するユニホームは、「富士山」を背面に大きく透かし柄で描いたのが特徴で、日本の象徴である「富士山」を背に、代表としての誇りをもって世界に挑んでほしいとの願いを込めています。また、日本代表チームの愛称「ハヤブサ」の特徴である「スピード」をジェット機に見立て、猛スピードで飛ぶジェット機の軌道を、肩や身頃の脇部分に入れた細いラインで表現しています。
 カラーはブラックとホワイトの2種類を用意しています。
 素材は、軽量で吸汗速乾性に優れたクロス素材「ドライプレミアム」を採用しています。吸汗層と拡散層の多層構造で、かつ肌面をループ状にして導水層と空気層を設けることにより、汗を吸収して素早く表面層に移動し、広く拡散させるほか、不快なべたつきや濡れ戻りを抑えます。

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら