x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

「東京マラソン2013」大会当日にボランティア・スタッフが着用する ジャケットとキャップそれぞれ約13,000点を提供

国名: Japan
リリース日: 2012.12.26

 株式会社アシックス(本社:神戸市、社長:尾山基)は、2013年2月24日に東京都内で行われる「東京マラソン2013」(主催:一般財団法人東京マラソン財団)におけるサポート活動の一環として、大会当日にボランティア・スタッフが着用するジャケットとキャップを、それぞれ約13,000点提供します。

 今回のサポート活動は、当社が「東京マラソン2013」のオフィシャルスポンサーであることから実施するものです。

○写真

○主な特徴

≪ジャケット≫

 ボランティア・スタッフの役割を識別しやすいよう、救護係はレッド、審判員はシルバー、スタッフはイエロー、給水係はブルーおよびオレンジの2種類(計5種類)に色分けしています。それぞれ、背中部分に役割を示す大きなアイコン(絵柄)と係名を入れて、大会運営がスムーズに行われるよう工夫しています。

 また、袖には、ランナーへの応援メッセージとして「Don’t give up!」、「Run with smile」の文字を入れています。

 審判員および救護係の右腕部には、2020年の東京オリンピック・パラリンピック招致を目指すエンブレムをあしらっています。

 生地は、光沢感のあるやわらかい風合いに仕上げ、はっ水加工を施しています。

≪キャップ≫

 救護係用のレッド、スタッフおよび給水係用のブルー・イエロー、審判員用のネイビーの3種類を用意し、前部に大会ロゴを入れています。

≪「東京マラソン2013」公式サイト≫

http://www.tokyo42195.org/2013/

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら