x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

常に機能進化を遂げているモデルとして 「GEL-KAYNO_18」がアメリカのランニング専門誌から権威ある賞を受賞

国名: Japan
リリース日: 2012.12.20

 株式会社アシックス(本社:神戸市、社長:尾山基)のランニングシューズ「GEL-KAYANO 18」シリーズが、このたび、アメリカのランニング専門誌「RUNNERS WORLD」の2012年の「International Best Update」賞に選ばれました。

 本賞は、アメリカ、イギリス、フランス、オーストラリアなど16カ国で発行されている「RUNNERS WORLD」誌(Rodale社発行、本社所在地:ペンシルベニア州)の各国の代表編集者が集まり、選出されるもので、本年度はアメリカのテキサス州オースティンで受賞式が行われました。

 今回受賞した「International Best Update」賞は、すでに多くのランナーから高い評価を得ながらも、2012年度において、さらなる機能価値を提供したシューズに贈られるもので、当社は2010年の「GEL-NIMBUS 12」に続き、今回で2度目の受賞となります。

 「GEL-KAYANO 18」シリーズは、走行効率を高めるため靴底の前後方向に溝を配した「ガイダンスライン」構造を搭載し、さらにアッパー(甲被)の小指付け根側などに伸縮性が高い素材を配し、走行時の足の形状にあわせて、屈曲しやすくしたことで、より快適な走行を実現しました。今回の受賞では、確かな安定性に加え、優れたクッション性、フィット性(特に本品ではかかと部)を兼ね備えたシューズとして評価されました。

 また、当社はフットウエアのサプライチェーンにおけるCO2排出量に関する研究を外部機関と共同で進めており、その成果を盛り込んだ当「GEL-KAYANO 18」モデルにおいては、約20%のCO2排出量を削減することができました。

 なお、2012年12月1日からは、新作となる「GEL-KAYANO 19」シリーズをグローバルで発売しています。今回は、長時間走るごとに負担が増すシューズの重量に改めて注目し、アッパーや靴底の素材や形状を工夫して、前作より軽量化をはかっています。

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら