x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

プレーヤーが持つ能力を最大限に引き出す「最新、最速。」がスローガン 「アシックス」ブランドの野球用品の最上級シリーズ各種を発売

国名: Japan
リリース日: 2012.10.22

 株式会社アシックス(本社:神戸市、社長:尾山基)は、高校生を主な対象とした「アシックス」ブランドの野球用品の最上級シリーズ各種を、11月上旬から順次発売します。

 今回展開する商品は、「アシックス」ブランドとしてはじめてグラブやバットなど各用具を総合的に取り揃えた最上級シリーズで、シリーズ名を「GOLDSTAGE(ゴールドステージ)」としています。軽さやスピード感にこだわったのが特徴で、アシックススポーツ工学研究所で実験、検証を重ね、プレー中に効果が期待できる機能を盛り込んでいます。

 シリーズ全体で107品番取り揃え、初年度は約10億円の売上を予定しています。

 展開する主な商品は以下の通りです。

○写真

最上級シリーズ「GOLDSTAGE」

○主な商品

■硬式用グラブ「SPEED TECH(スピードテック)」

 内野手用 品番:BGH3LK 価格:47,250円(本体45,000円)

    

 「あと1cm先へ」を企画コンセプトに、軽さと操作性を追求しました。人差指、中指、薬指の指先部を薄く設計したほか、親指と小指に軽量発泡芯を採用することで、当社従来モデルより約18%軽い、「アシックス」ブランド最軽量の約430g(平均)を実現しています。また、小指部周辺の形状を広くすることで関節部の動きを妨げにくくし、開閉がスムーズにできるようにしています。これらにより、当社従来モデルに比べ約3.46cm

(ボール半個分)先へグラブを出せるという結果が得られました。2012年11月上旬から順次発売。

■硬式用金属製バット「SPEED TECH (スピードテック)」

  品番:BB7001 価格:25,200円(本体24,000円)

 「新次元のスイングスピード」を企画コンセプトに、「振りやすさ」を追求しました。バット先端のヘッドキャップに独自形状の超微細発泡プラスチックを採用し軽量化をはかったほか、質量バランスを調整することで、より振りぬきやすくしています。また、強度と耐久性を兼ね備えた高強度超々ジュラルミンを採用しています。これらにより、当社従来モデルに比べスイングスピードが約2.8km/h

速くなっています。2012年11月上旬から順次発売。

■スパイクシューズ「SPEED TECH QT2(スピードテック キューティー2)」

  

品番:SFST-3  価格:22,050円(本体21,000円)

 「限界のもう一歩先へ」を企画コンセプトに、軽さとフィット性にこだわった樹脂底のスパイクシューズです。靴底は、薄く一部をくり貫いて成形し、前部に金具を6本配置した「ディグサスクロウ」を搭載しています。金具は、推進力を生み出す部分と止まるために必要な部分を解析して配置しており、特に進行方向に向かって強く蹴りだせるよう、すべて「く」の字型にしています。アッパー(甲被)は、足を屈曲した際に生じる足とシューズの隙間を減らすため、縫製箇所を減らした“ワンピース構造”とし、フィット性を高めています。これらにより、当社従来革底モデルに比べ、約0.068秒

塁間を速く走ることができるという結果が得られました。2012年8月上旬から一部で発売中。

※すべてアシックススポーツ工学研究所調べによる、10代男性野球実施者の検証結果の平均値。効果には個人差があります。

○「ASICS BASEBALL」について(http://www.asics.co.jp/baseball/)

 2013年シーズン向けから新たに展開する「アシックス」ブランドの野球用品を「ASICS BASEBALL」としています。「最新、最速。」がブランドスローガンで、アシックススポーツ工学研究所で培ってきた知見を生かした高機能商品をメーンとしています。硬式用、軟式用、ソフトボール用の各用具を取り揃えています。

<ブランドコミュニケーションロゴ>

<ブランドスローガン>

○キービジュアルについて

  「ASICS BASEBALL」のマーケティングコンセプトを、アシックススポーツ工学研究所でのもの作りをイメージした架空の研究施設である「ASICS BASEBALL LAB」としました。下記ビジュアルで広告、ウエブサイト、店頭などで統一したイメージ訴求をはかります。

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら