x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

ランニングのトレーニングメニューを無料で提案する「My_ASICS」を アンドロイド用アプリケーションで展開

国名: Japan
リリース日: 2012.10.11

   株式会社アシックス(本社:神戸市、社長:尾山基)は、本格的なランニングシーズンを迎える今秋にあわせ、科学的な理論に基づき、一人ひとりのレベルや走る頻度などに合った効率の良いトレーニングメニューを提供する「My ASICS(マイ アシックス)」を、10月10日からスマートフォン向けアンドロイド用アプリケーションで提供を開始しました。

「My ASICS」は、科学的な理論に基づき、一人ひとりのレベルや走る頻度などに合った効率の良いトレーニングメニューを提供するものです。国内では、今年2月下旬から当社ウエブサイトとiPhone用アプリケーションにて提供しており、今回、より多くのランナーに活用いただけるようアンドロイド用アプリケーションでも展開することになりました。

ランニングのトレーニングメニューを提供するオンラインサービスは、10年ほど前からヨーロッパではじめ、現行の「My ASICS」は、さまざま研究内容をふまえながら改良し、2011年1月から順次、グローバルで展開しています。

登録者は世界で約23万人、国内では約1万5000人となっています。(2012年10月10日時点)

○「My ASICS」について (http://www.asics.co.jp/running/myasics/

少ない練習量でも高い効果が期待できるよう、AT

と呼ばれるスポーツ科学の理論を基に、アシックススポーツ工学研究所で研究を積み重ねた上でトレーニングメニューを作成しています。

現在のレベル、性別、年齢、トレーニング頻度といった必要事項を入力すると、「スピード養成期」、「走りこみ期」など、各期間の目的、トレーニングの内容(距離、速度)を記したカレンダーが表示されます。また、実践したトレーニングの進捗状況や自身のコンディションを客観的に把握できるロギング機能や、ランニングデータを分析できる機能などのコンテンツがあり、これらを使うことで、自身が出場するレースやイベントに向け、どのようなトレーニングをすれば目標タイムが達成できるかが分かるようになっています。

<主な機能>

カスタマイズ機能/レースタイム予測機能/マッピング機能/トレーニング分析機能/ロギング機能/ペース再設定機能/モバイル機能

○「My ASICS」についてのニュースリリース(2012年2月20日付)

    http://www.asics.co.jp/corp/press/2012/

※アプリケーションは無料ですが、スマートフォンでのご利用は別途パケット通信料がかかります。

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら