x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

ブランド復活10周年を記念し 「オニツカタイガー」ブランドの旗艦店を東京・表参道にオープン

国名: Japan
リリース日: 2012.04.04

 株式会社アシックス(本社:神戸市、社長:尾山基)は、「オニツカタイガー」ブランド復活10周年を記念し、新たな旗艦店「オニツカタイガー表参道」を、東京・渋谷区に4月27日にオープンします。店舗面積は、直営店の中でも世界最大の約263.1平方メートルで、初年度の売上は1億8,000万円を予定しています。

 「オニツカタイガー表参道」は、原宿・青山エリアのランドマークとなっている「表参道ヒルズ」の裏手に位置します。店のコンセプトは“古今東西”。ビンテージ感と未来感、東洋と西洋をミックスさせた「オニツカタイガー」ならではのイメージを発信する新たな旗艦店となります。

 外観は、無機質なコンクリートにトラ柄を連想させる木目を黒墨で入れ、重厚感を表現しています。1階は床の素材に竹を使い、ヨーロッパ調の什器を入れ、シンプルで洗練されたインテリアで商品の魅力をさらに引き出します。また、2階は、国内生産のシリーズで好評の「NIPPON MADE(ニッポンメイド)」など、ブランドのプレミアム感を打ち出す商品を中心に揃えるほか、「オニツカタイガー」の歴史を彩ってきた数々の歴史的シューズを展示するなど、ブランドの世界観を表現したフロアとなっています。

 スポーツを含めたあらゆるファッションの情報発信地として国内外から注目されている表参道に旗艦店をオープンすることで、ブランドイメージの向上と事業の拡大をはかります。

○店舗詳細

店名

オニツカタイガー表参道

住所

〒150-0001

渋谷区神宮前4丁目24-14

電話番号

03-3405-6671

営業時間

11:00〜20:00

定休日

不定休

店舗面積

約263.1平方メートル(約79.7坪)

取扱商品

「オニツカタイガー」ブランドのシューズ、ウエア、

バッグ、小物類

初年度目標売上高

1億8,000万円

営業開始日

2012年4月27日

○「オニツカタイガー」の国内直営店舗(4月27日時点)

  • 関東地方・・・代官山、六本木ヒルズ、渋谷パルコ、お台場ヴィーナスフォート、湘南、表参道
  • 中部地方・・・名古屋パルコ
  • 近畿地方・・・神戸、なんばパークス、N
  • 茶屋町
  • 四国地方・・・高松(4月19日OPEN予定)
  • 九州地方・・・キャナルシティ博多

○オープンにあわせたグローバルブランドキャンペーンについて

 当社では、「オニツカタイガー」ブランドの2012年グローバルブランドキャンペーンの一環として、デジタルサイネージ(電子看板)を使った店頭プロモーションを展開することとなりました。

 今回設置されるデジタルサイネージは、モニター上部に設置されたセンサーがキャッチしたモニター前の人の動きにあわせ、映像内のCGアニメ化されたシューズが随時動くというもので、開発とクリエイティブ制作はチームラボ株式会社が担当しました。

 CGアニメ化されたシューズのモデルに採用されているのは、機械による製品洗い加工を施し、ビンテージ風に仕上げた「オニツカタイガー」の人気商品「FABRE BL-L(ファブレビーエルエル) VIN」、「CALIFORNIA(カリフォルニア)78 OG VIN」の2品番です。

 映像内のシューズは、サイネージの前にいる人の動きを真似ます。サイネージの前を人が歩けばシューズも同じ方向に歩きます。ジャンプすれば、ジャンプします。また、真似をするだけでなく、人のあらゆる動きに対し随時ユニークな動きを展開します。

                                             今回のデジタルサイネージのイメージ

 最初に「オニツカタイガー表参道」でオープン日の4月27日から2週間設置され、その後5月中旬からはニューヨークのスニーカーショップ「KITH BROOKLYN(キース・ブルックリン)」(http://www.kithnyc.com/locations/)にも設置されます。また、6月からはアジアや欧州地域でも設置される予定です。このデジタルサイネージの設置により、来店客は店頭で映像を通して「オニツカタイガー」のシューズと自由に遊ぶことができます。

 さらに、高速編集されたデジタルサイネージ内の映像と、その映像を前に様々な動きを楽しんでいる来店客の様子を一緒におさめたお客様参加型のプロモーション映像を製作し、「オニツカタイガー」のウェブマガジンやソーシャルネットワークを通じて国内外に発信していきます。

○モニターを収納するラックに使われている什器について

 モニターを収納するラックに使用している什器には、軽量で丈夫であり、コンパクトにたたんで運べるほか、リサイクルが可能で、廃棄する際に有害な物質を排出しない2層強化段ボールを採用しています。

 環境配慮型の段ボールというだけでなく、材木と同じ成分、同じにおいで独特の風合いになっているのが特徴です。

○店内イメージ

                                                                   1階イメージ

                                                                       2階イメージ

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら