x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

科学的な理論に基づいたメニューで効率アップ ランニングのトレーニングメニューを無料で提案する オンラインサービス「My_ASICS」を日本で展開

国名: Japan
リリース日: 2012.02.20

 株式会社アシックス(本社:神戸市、社長:尾山基)は、科学的な理論に基づき、ランナー一人ひとりのレベルや走る頻度などに合った効率の良いトレーニングメニューを提供する無料オンラインサービス「My ASICS(マイ アシックス)」を、日本で2月21日から当社ウエブサイトにてスタートします。

○写真


 「My ASICS」は、少ない練習量でも高い効果が期待できるよう、効率の良いトレーニングメニューを提供できるのが特徴です。トレーニングメニューは、AT※と呼ばれるスポーツ科学の理論を基にしており、トレーニング効果がより的確に得られるよう、アシックススポーツ工学研究所で研究を積み重ねた上で作成しています。

 現在のレベル、性別、年齢、トレーニング頻度といった必要事項を入力すると、「スピード養成期」、「走りこみ期」など、各期間の目的、トレーニングの内容(距離、速度)を記したカレンダーが表示されます。また、実践したトレーニングの進捗状況や自身のコンディションを客観的に把握できるロギング機能やランニングデータを分析できる機能などのコンテンツが充実しています。これらにより、自身が出場するレースやイベントに向け、どのようなトレーニングをすれば目標タイムが達成できるかが分かるようになっています。

 なお、当サービスは、2月下旬以降から、iPhone用アプリケーションによる提供も行う予定です。
※ATとは有酸素運動から無酸素運動へ徐々に移行する領域のこと。ATを超える運動強度になると、体内では乳酸が蓄積されはじめ、その影響も含め運動が長く継続できなくなります。

 ランニングのトレーニングメニューを提供するオンラインサービスは、10年ほど前からヨーロッパで順次展開しています。現行の「My ASICS」は、このような実績をふまえながら、スポーツ科学やアシックススポーツ工学研究所のさまざまな研究内容を取り入れて改良し、ヨーロッパで2011年1月から開始しています。この1年間で、登録者数が13万人を超えるなど、多くのランナーから支持されています。


<登録方法>
① 当社ウエブサイト上の「My ASICS」ページ(http://my.asics.co.jp/)にアクセスします。

② トップページに、年齢、性別、これまでのレースの記録または走れる量など必須事項を入力します。さらに、目標とするレース日、タイムや1週間あたりのトレーニング頻度などの入力を行い「プランを保存」をクリックします。

③ 完成されたプランに名前を付けます。

④ 自身のメールアドレスを入力し、パスワードを設定すると登録完了です。

<主な機能>

  • カスタマイズ機能
目標のレースに合わせ、トレーニングの頻度、強度など自分のライフスタイルや好みに合わせた練習プランが作成できます。
  • レースタイム予測機能
当社に蓄積されたデータに基づき、トレーニングを終了するとどれくらいのタイムでゴールできるかを表示します。自分のレベルに合った無理のない目標設定が可能となります。
  • マッピング機能
トレーニングで走るコースの距離計測を行います。また、お気に入りのコースとして登録することもできます。
  • トレーニング分析機能
月間の走行距離のほか、登録コース別、トレーニングメニュー別のタイム推移が一目でわかります。
  • ロギング機能
毎日のランニングダイアリーがつけられます。ランニングの練習内容だけでなく、その日の体調なども入力できます。
  • ペース再設定機能
トレーニングを進めていけば体力もアップします。作成されるプランはその伸びも考慮していますが、標準的な伸びよりも早く効果が表れれば、この機能を用いてペースの更新も可能となります。
  • モバイル機能
スマートフォンからも簡単に入力ができます。iPhone用アプリケーションのGPS機能を使えば、ランニングデータ(距離、タイム等)の自動転送も可能です。
     ※「My ASICS」のサービスは無料ですが、スマートフォン、携帯電話等でのご利用は別途パケット通信料がかかります。
    ※iPhoneはApple Inc.の商標です。
戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら