x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

「地球温暖化対策加速化支援無利子融資(利子補給)」制度の活用について

国名: Japan
リリース日: 2010.06.28

 株式会社アシックス(本社:神戸市、社長:尾山基)は、このたび、環境省の「地球温暖化対策加速化支援無利子融資(利子補給)」制度を活用し、利子補給による実質無利子での融資を受けましたのでお知らせします。

 融資実行開始は、平成22年5月31日です。

 今回の決定を受けて、当社は、すでに着工がはじまっている、茨城県の「アシックスつくば配送センター」新設資金の一部に、この融資を充当します。

 この制度は、財団法人日本環境協会により採択を受けた株式会社三井住友銀行などの金融機関が企業の環境格付審査を行い、融資を実施するものです。一定期間内にCO2排出原単位の改善、またはCO2排出総量の削減を誓約・達成することなどを条件として、企業は設備投資への融資利率の3%を限度(無利子相当を上限)とした利子補給を、財団法人日本環境協会から3年間にわたり受けることができます。

 今回、当社は融資条件として、2012年までに2008年度比で、CO2排出原単位で6%改善するという目標を誓約しました。対象範囲は、本社を含む支社、配送センターなど9つの建物です。

 このうち「アシックスつくば配送センター」は、トップランナー変圧器、Hf蛍光灯、人感センサー照明、気流温度解析による換気風量削減など、当社従来型設備と比較してCO2排出量を約24.3%削減できる省エネルギー型設備の導入を実施します。

 当社では、CO2排出量の削減などの環境保全活動に、グループ全社で取り組んでいます。今後も、CO2削減の取り組みをさらに進め、低炭素社会の実現に貢献できるように努めていきます。

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら