x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

90分間走りきりたいプレーヤーのために 下肢にかかる負担を緩和したサッカー用スパイクシューズを発売

国名: Japan
リリース日: 2010.02.24

 株式会社アシックス(本社:神戸市、社長:尾山基)は、スピードがでやすい仕様の「LETHAL TIGREORシリーズ」から、下肢にかかる負担を緩和する機能を搭載したサッカー用スパイクシューズ「LETHAL TIGREOR IT3(リーサルティグレオールアイティースリー)」を、3月1日から全国のスポーツ用品店、サッカー専門店などで発売します。

 メーカー希望小売価格は17,640円(本体16,800円)で、初年度は2,500足の販売を予定しています。

○写真

 今回発売する商品は、つま先よりかかとを10mm高く設計した「HG10mm(エイチジーテン)」構造を採用し、足の重心を前方へいきやすくしています。かかとを少し高くすると、つま先とかかとの高さが同じ状態の時と比べ、故障を起こしやすいといわれるふくらはぎや大腿(だいたい)部裏側の筋肉の緊張が緩和され、疲労感の軽減が期待できます。

 ミッドソール(甲被と外底の中間のクッション材)は、主にクッション性のあるスポンジ材を使い、さらに、かかと部の中心部分をくり抜いて低硬度のスポンジ材を入れています。この構造により、かかとにかかる衝撃を緩衝するとともに、かかと周囲のスポンジ材が壁の役割を果たしてかかとが内側に倒れこみにくくなります。靴底は、独自開発の軽量樹脂「ソライトポリマー」を採用し、かかと両側を包むように巻き上げて成型しています。着地後の足のぶれを抑え、ボールを蹴る際の軸足が安定しやすく、ひざにかかる負担が緩和できます。

 また、シューズ内の小指側に柔らかい生地を配した「インナーサポート」構造を採用しています。靴ひもを結ぶと生地が足と密着するようになっており、負傷しやすいといわれる第五中足骨(足の甲部分にある小指の骨)へのサポート力を高めます。

 近年の日本サッカーのプレースタイルは「走る」ことが重要視されており、当社では、ダッシュしやすいよう屈曲溝を設けたり、陸上短距離用スパイクシューズを応用し作製したラスト(靴型)を採用したりした「LETHAL TIGREOR」シリーズを展開しています。一方、走る量が多いほど下肢にかかる負担が大きくなるため、けがや疲労が起きやすくなります。

 当シューズは、このようなことから、スピードがでやすい仕様でありながら、下肢にかかる負担を緩和することで、長時間にわたり選手が持つパフォーマンスを発揮できるよう開発したものです。

○商品仕様

品 番

TSI209

価格

17,640円(本体16,800円)

カラー

パールホワイト×グリーン、パールホワイト×ゴールド

サイズ

24.0〜28.0cm(0.5cm刻み)

素材

アッパー

本体:人工皮革製+天然皮革製(カンガルー表革)

アウターソール

合成底(ソライトポリマー)/固定式

生産国

中国

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら