x

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

Opera
version 12+

Internet Explorer
version 7+

お使いのブラウザをアップグレードしてください

当社のCMSはオープンWeb標準に基づき、最新技術を使用しています。申し訳ありませんが、お使いのブラウザはこの技術をサポートしていません。

このコンテンツをご覧になるには、次のブラウザのいずれかをご使用ください

Google Chrome
version 7+

Mozilla Firefox
version 4+

Apple Safari
version 4+

フィット性、ホールド性の高いベルト構造を採用 より高く跳ぶためのバレーボール用シューズを発売

国名: Japan
リリース日: 2009.11.12

 株式会社アシックス(本社:神戸市、社長:尾山基)は、バレーボール競技のスーパーエースのような試合中に何度もスパイクを打つ選手向けに、足首や足指付け根の屈曲性を保ちながらフィット性やホールド性を高めてジャンプ時にしっかり踏み込めるようにしたバレーボール用シューズ「ローテ CYBERZERO(サイバーゼロ)」を、12月1日から全国のスポーツ用品店などで発売します。

 メーカー希望小売価格は16,800円(本体16,000円)で、初年度は8,000足の販売を予定しています。

○写真

 今回発売する商品は、スパイクの踏み込み時に起こるシューズと足のねじれやぶれを抑え、選手が持つパワーのロスを抑える「パワーロスゼロ」をコンセプトにしています。

 面ファスナーのベルト3本で締める構造になっており、それぞれ足首下、甲周り、足指付け根に配置しています。甲周りのベルトは他より大きくし、ベルトとアッパー(甲被)材を一体化させることでホールド性を高め、足指付け根のベルトは、踏み込む際の足の屈曲に合わせて斜めに配し、足指の可動性を保ちながらしっかり接地できるようになっています。

 ミッドソール(甲被と外底の間のクッション材)は、硬度が異なるスポンジ素材を適所に搭載する「ツーデンシティミッドソール構造」を採用しています。主に高いクッション性と反発性をあわせ持つ「SpEVA(スピーバ)」を使用し、踏み込み時や着地時に荷重がかかりやすい足指付け根部分には柔らかく反発性の高い素材を使用するなど、硬さに変化をつけることでクッション性を高めています。かかと部には衝撃緩衝材「αGEL(アルファゲル)」を内蔵しています。

 また、機能構造を改良したことで従来モデルと比較し、約30グラムの軽量化に成功しています。

○商品仕様

品 名

ローテ CYBERZERO(サイバーゼロ)

品 番

TVR436

価格

16,800円(本体16,000円)

カラー

ホワイト×ブラック、レッド×ブラック

サイズ

25.0〜31.0cm(0.5cm刻み)、32.0cm

素材

アッパー

本体:人工皮革製+合成繊維製、補強:人工皮革製

アウターソール

ゴム底

生産国

中国

※価格は消費税込みのメーカー希望小売価格です。(   )内は消費税抜きの本体価格です。

戻る
Download download small size download full size file size Image size
PDF版のダウンロードはこちら